エリオット

提供: Stardew Valley Wiki
移動先: 案内検索
エリオット
Elliott.png
情報
誕生日: Fall.png の5日
エリア: ビーチ
住所: エリオットの小屋
友達:

Willy Icon.png ウィリー

Leah Icon.png リア

結婚: 可能
ベストプレゼント: Duck Feather.png アヒルのハネCrab Cakes.png クラブケーキPomegranate.png ザクロTom Kha Soup.png トムカーガイLobster.png ロブスター
“エリオットはビーチにある小屋に一人で住んでいます。彼は壮大な小説を書く日を夢見る物書きです。詩人肌であり、花のように移ろう感傷的な「ロマンチスト」でもあります。余裕が出来た時にはスタードロップサルーンで強いお酒を楽しみます。果たして控えめな農場主は、エリオットが探し求めているインスピレーションとなるのでしょうか?見つけ出す方法はたった一つです…”
開発ブログ #12

エリオットはペリカンタウン南のビーチに住む住人です。 彼は結婚可能なキャラクターです。

スケジュール

以下のスケジュールは、各シーズンごとに彼の取る行動で優先度が高い順に並んでいます。例えば、雨が降っている場合、その日の全てのスケジュールは雨の日のスケジュールに上書きされます。

夏の9日には診療所での健診の予約があります。

Spring.png 

雨の日

時刻 場所
一日中 小屋の中に居ます。

木曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 ピエール商店に向かいます。
午後5:30 店を出発し小屋に戻ります。

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
正午 小屋を出て近くのたき火の側に立っています。
午後1:30 小屋に戻ります。
午後3:00 小屋を出発し、ビーチを出てすぐの橋の上に立っています。
午後6:00 橋から小屋に戻ります。
Summer.png 

9日(火曜日)

時刻 場所
午前10:30 小屋を出発し診療所に向かいます。
午後4:00 診療所を出発し、小屋に戻ります。

雨の日

時刻 場所
一日中 小屋の中に居ます。

木曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 ピエール商店に向かいます。
午後5:30 店を出発し小屋に戻ります。

金曜日と日曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
正午 小屋を出て近くのたき火の側に立っています。
午後1:30 小屋に戻ります。
午後3:00 小屋を出発し、ビーチを出てすぐの橋の上に立っています。
午後6:00 橋から小屋に戻ります。

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 小屋を出発し、にあるリアのコテージの南側に向かいます。
午後6:00 森を出発し小屋に戻ります。
Fall.png 

雨の日

時刻 場所
一日中 小屋の中に居ます。

木曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 ピエール商店に向かいます。
午後5:30 店を出発し小屋に戻ります。

金曜日と日曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
正午 小屋を出て近くのたき火の側に立っています。
午後1:30 小屋に戻ります。
午後3:00 小屋を出発し、ビーチを出てすぐの橋の上に立っています。
午後6:00 橋から小屋に戻ります。

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 小屋を出発し図書館に向かいます。
午後5:30 図書館を出発し小屋に戻ります。
Winter.png 

雨の日
レイントーテムを使わない限り、冬は雨が降らないことに注意してください。

時刻 場所
一日中 小屋の中に居ます。

17日の水曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋の中に居ます。
午前11:30 小屋を出発し図書館に向かいます。
午後4:50 図書館を出発し夜の市に参加します。
午前1:00 夜の市から小屋に戻ります。

木曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
正午 ピエール商店に向かいます。
午後5:30 店を出発し小屋に戻ります。

金曜日と日曜日

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
正午 小屋を出て近くのたき火の側に立っています。
午後1:30 小屋に戻ります。
午後3:00 小屋を出発し、ビーチを出てすぐの橋の上に立っています。
午後6:00 橋から小屋に戻ります。

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前8:00 小屋に居ます。
午前11:30 小屋を出発し図書館に向かいます。
午後5:30 図書館を出発し小屋に戻ります。
Mermaid's Pendant.png 結婚

月曜日

時刻 場所
午前8:30 を出発しビーチに向かいます。
午後5:00 ビーチを出発し家に戻ります。

人間関係

エリオットは、 釣具店 の近くにあるビーチの小屋に一人で住んでいます。彼の友人は ウィリーリア です。

プレゼント

主な記事:友好度
参照: プレゼント早見表

プレイヤーはエリオットに週2回(誕生日に1回)プレゼントすることができ、それによって彼との友好度が上がったり下がったりします。彼の誕生日(秋の5日)にプレゼントすると8倍の効果があり、特殊な会話が見られます。

大好きな、もしくは好きなプレゼントの場合、エリオットはこう言います:

“誕生日プレゼント? 親切にどうも、 ありがとう!”
“誕生日を覚えていたんだな! ありがとう。これは いいものだ。”

普通のプレゼントの場合、エリオットはこう言います:

“誕生日プレゼントだって! ありがとう。”

嫌い、もしくは大嫌いな贈り物の場合、エリオットはこう言います:

“おや… 誕生日プレゼントに? ありがとう…”

大好き

“(プレイヤー名)、ほれぼれするようなプレゼントじゃないか!ありがとう!”
画像 名前 説明 入手 材料
Elliott Happy.png
Duck Feather.png
アヒルのハネ とても色あざやか。 アヒル
Crab Cakes.png
クラブケーキ カニの身、パン粉、タマゴをあわせたパテをキツネ色になるまで揚げた一品。 料理 Crab.png カニ(1)Wheat Flour.png コムギ粉(1)Egg.png タマゴ(1)Oil.png オイル(1)
Pomegranate.png ザクロ ジューシーな粒がなかにぎっしりつまったくだもの。 ザクロの木
Tom Kha Soup.png
トムカーガイ 絶妙な風味がたまらない! 料理 Coconut.png ココナッツ(1)Shrimp.png エビ(1)Common Mushroom.png マッシュルーム(1)
Lobster.png
ロブスター 海をすみかとするおおきな甲殻類。しっぽの力は強烈。 カニかご

好き

“僕がもらっていいのかい?すばらしい!”
画像 名前 説明 入手先
Elliott Happy.png
Squid.png
イカ 深い海に生息している生きもの。種によってはとんでもなく大きくなる。 釣り
Octopus.png
タコ ミステリアスな海の生きもの。知能が高い。 釣り

普通

“おや、プレゼントだって? ありがとう!”
画像 説明
Elliott Neutral.png

嫌い

“うーん…あまり僕好みではないなあ。”
画像 名前 説明 入手先 材料
Elliott Concerned.png
Morel.png
アミガサタケ 独特のかぐわしい香りゆえに珍重されるキノコ。 採集 -
Chanterelle.png
アンズタケ おいしいキノコ。フルーティーな香りのなかに、ちょっぴりコショウの香りが混じる。 採集 -
Winter Root.png
クワイ でんぷん質の根っこ。 採集 -
Snow Yam.png
スノーヤム 雪の下にかくれている小さなイモ。 採集 -
Dandelion.png
タンポポ 花はパッとしないが、葉っぱがおいしいサラダになる。 採集 -
Wild Horseradish.png
ノワサビ ピリッと辛い根っこ。春の野で採れる。 採集 -
Holly.png
ひいらぎ 赤い実をつける植物。葉にトゲがある。冬の飾りつけによくつかわれる。 採集 -
Pizza.png
ピザ だれもが好きな永遠のベストレシピ。 料理, スタードロップサルーン Wheat Flour.png コムギ粉(1)Tomato.png トマト(1)Cheese.png チーズ(1)
Hazelnut.png
ヘーゼルナッツ とびきり大きいヘーゼルナッツ。 採集 -
Leek.png
ポロネギ ネギの仲間。あまみがあっておいしい。 採集 -
Common Mushroom.png
マッシュルーム 食感がよくておいしいキノコ。ほのかにナッツの香りがする。 採集 -
Purple Mushroom.png
むらさきキノコ めずらしいキノコ。洞窟の深いところに生える。 採集 -
Daffodil.png
ラッパスイセン 古くから親しまれている春の花。贈りものによろこばれる。 採集 -

大嫌い

“見てるだけでイヤな気分になるね。あとで処分すると思うな。”
画像 名前 説明 入手先
Elliott Annoyed.png
Amaranth.png
アマランサス 古代から作られていたむらさき色の穀物。 作物 -
Salmonberry.png
サーモンベリー 森の香りがする春のベリー。 採集 -
Quartz.png
水晶 洞窟や鉱山でよく見つかるすきとおった結晶。 採集 - 鉱山
Sea Cucumber.png
ナマコ ぬるぬるしてつかみにくい海の生きもの。海底に生息している。 釣り

ハートイベント

ハート2

Two Hearts.png

エリオットがいるときに彼の小屋に入る。

詳細 
エリオットは作家になるためにペリカンタウンへ移住しましたが、故郷の友人たちは彼が作家になれるとは信じていないようです。エリオットはあなたに好きな小説のジャンルを訪ねます。選択肢はミステリー、ロマンス、SFで、どれを選んでも友好度が+30されます。彼はあなたの反応に満足したあと、彼が活けているバラについて質問をしてきます。

ハート4

Four Hearts.png

午後3時から午後10時の間で、 ガス がいるときに スタードロップサルーン に入る。

詳細 
連続8時間の執筆を終えて息抜きのためにサルーンにいたエリオットは、あなたを見かけて喜び、自分のために1杯、あなたのために1杯のエールを注文します。あなたが女性である場合、あなたの分はワインを注文します。それを受けてあなたは乾杯を提案し、4つの選択肢から乾杯の音頭を選ぶことができます。

ハート6

Six Hearts.png

エリオットがいるときに彼の小屋に入る。

詳細 
小屋に入るとエリオットがピアノを弾いています。彼の演奏が終わると、演奏の腕を褒めるか、彼のピアノ歴について尋ねることができます。いずれも友好度に変化はありません。彼はピアノを唯一の息抜きとしており、小説を書くことに煮詰まっていること、金銭的な蓄えにも不安があることを訴え、あなたの牧場の仕事を羨ましがります。牧場の仕事も楽ではないと諌めることと、彼を牧場へ誘うことができます。こちらも友好度に変化はありません。牧場仕事へ誘われた場合、エリオットは大変驚きます。その後彼は愚痴をこぼしたことを詫びます。

Elliot Six Heart Event.png

ハート8

Eight Hearts.png

エリオットからの手紙を受け取ったあと、午後1時から7時の間に 博物館 に入る。 (手紙の受け取りと、博物館への訪問は同一の日である必要はありません。)

詳細 
エリオットは、午後に行う完成した小説の朗読会にあなたを招待する手紙を送ってくれます。

博物館に入ると、彼の初の小説の朗読を聞きに沢山の住民が集まっています。エリオットはあなたの来訪を喜び、小説の朗読を始めます。最初のハートイベントでの選択によって、以下のストーリーのどれになるかが決まります:

“<プレイヤー名>、よく来てくれたね!本が完成して、まったく肩の荷がおりたよ…いままで、ゾウを肩にのせてたような感じだったからね。よし、それじゃ朗読会をはじめようか…幸運を祈ってて。こんにちは、みなさん。(エミリー:こんにちは!)若いころから、僕は作家になることを夢みてきました。自分の人生をおくるために故郷を離れ、やってきたのがこの谷です。僕をひきつけたのは、この谷の静ひつなうつくしさでした。素朴な空気のなかで静かな思索の日々をすごせば、文学的な情熱が燃えあがってくれそうだと思ったのです。きょうは気が遠くなるほどの時間をへて完成した、僕のデビュー作をご紹介します。”
  • SF小説 『惑星ヤッゾの興亡』… "エキゾチックな星系を舞台に、数千年の歴史をえがくSF叙情詩です。第一章。ヤトキン司令官が黄金のアーチをくぐると同時に、エアロックが彼の背後で音を立てて閉じた。今日は惑星ヤッゾでの任務初日だった。大尖塔には、同盟の代表者14人全員が召喚されている…" (中略) "…やがて第7の月が地平線に沈み、ヤッゾは不吉な変容をはじめようとしていた…この事態を、ヤトキンはまったく予期していなかった。"
  • ミステリー小説 『青い塔』…"シュールで反ユートピア的な未来を舞台にしたミステリーです。第一章。影からあらわれたその男は、なんでも知っているというふうな謎めいた雰囲気をかもしだしていた。「こんばんは、ルーさん」口の角を小刻みに振るわせながら、彼は言った。ルーはおどろいたようだった。「どうやって私の名を?」" (中略) "ジェニュのポケットをしらべたルーは、立ちあがるとベッドルームに向かった。そしてすばやく目的のもの―小さな金色のカギを見つけだすと、コートのポケットにすべりこませた。"
  • 恋愛小説 『カメリアステーション』… "列車の乗務員と旅行中の建築家が恋におちる、恋愛小説です…第一章。 「チケットを拝見します」若い乗客に向かって、車掌のゴズマンは手袋をはめた手を出した。「あ、はい。いま出します」そう言って、乗客はコートのポケットに手を伸ばし、そして表情を変えた。切符をなくしたことに気づいたのだ。" (中略) "…「クララ、聞いてくれないか」去ろうとする彼女に向かって、彼はだしぬけに言った。クララはゆっくりと向きを変えた。ホレイショの必死なまなざしを見つめかえす。次の瞬間、顔を真っ赤にした彼女は、客室のなかに飛びこんだ。"

エリオットがご清聴ありがとうございましたと来てくれた人々に感謝を述べると、プレイヤーに向かって歩いていき感想を尋ねます。そして、プレイヤーにアイデアをくれたことを感謝し、本を贈りたいと言います。

“さて、朗読はここで終わりです。これから、まえの机でサイン本を販売します。ご清聴ありがとうございました!”
“やあ、どうだった?ありがとう。SF小説/ミステリー小説/恋愛小説を書くっていうアイデアはきみからもらったんだよ。おぼえてるかい?だから、きみに1冊この本を贈りたいんだ…”

Elliot Eight Heart Event.jpg

ハート10

Ten Hearts.png

雨が降っていない日の午前7時~午後1時の間にビーチに行く。(手紙を受け取ったその日に行く必要はありません。)

詳細 
エリオットはプレイヤーに伝えたいことがあるという手紙を送ってきます。それから桟橋に行くと、エリオットが壊れていたボートを修理し、桟橋の近くに浮かべて待っています。そして一緒に「処女航海」に乗り出さないかと聞いてきます。
  • 承諾した場合、エリオットは小説の事について語り、プレイヤーなしでは成し得なかったと話します。それから、彼はプレイヤーに対する気持ちを説明する言葉を失ってしまいます…すると突然、彼はプレイヤーにキスします!プレイヤーは震え始め、
  • "うれしいよ。" (友好度+50)
  • "すごく気持ち悪い。やめて。" (友好度-50)

の二つの選択肢が出てきます。後者を選ぶと、場合によってはハートの数が10から9に落ちてしまうかもしれません。ビーチに戻るとき、エリオットは谷がやっと「ふるさと」と呼べそうだとコメントします。

  • 拒否した場合、エリオットが「わかったよ。」と言ってイベントが終了します。

グループテンハーツイベント

Ten Hearts.png

プレイヤーが未婚で、花束を贈る事が可能な全ての独身男性に贈り、またその各独身男性たちの友好度ハートを10まで上げ、ハート10で起こるイベントを全て見たあとにスタードロップサルーンに入ると、カットシーンが挿入されます。

詳細 
If the player has a Rabbit's Foot in inventory, the cutscene will consist of a friendly game of pool.

プレイヤーがウサギの足を持っていない場合、全ての独身男性たちは、プレイヤーが一度に独身男性たち全員と付き合っていることに怒ります。プレイヤーが会話のどの選択肢を選んでも、全独身男性はイベント後約一週間、プレイヤーに対して「よそよそしい」態度を取ることになります。彼らは贈り物や会話をしようとするとそれらを拒否し、怒りの込もったことを言います。約一週間後、全独身男性はプレイヤーを許し、会話は正常に戻ります。

このイベントの発生は、セーブデータごとに一回きりです。

結婚

エリオットの部屋。

人魚のペンダントをエリオットに渡してから3日後、町の広場で結婚式を挙げることになります。エリオットは濃い灰色の服を着ます。セレモニー終了後、あなたが家に戻るとエリオットは家におり、家の中の東端に新しく彼の部屋が追加されています。その部屋には本棚が置かれていて、まるで小さな図書館のようです。その他にも様々な装飾があります。

結婚式の様子。

結婚後の行動

結婚後、エリオットは以下の行動を取ります。

1: 農場での仕事の手伝い
作物への水やり(のみ)
壊れた柵の修理
家畜の餌やり
ペットの水の補充
2: 朝、ときどきコーヒーをプレゼントしてくれます。
3: 雨の日の夕方には、以下のアイテムをプレゼントしてくれることがあります。 (今日の午後は、海のことを考えて過ごしてたんだ。だから海鮮料理を作ろうと決めたんだ。と言って):
画像 名前 説明文 エナジー 体力 能力値ボーナス 売値
Baked Fish.png
焼き魚 焼いた魚にハーブをそえた一品。

Energy.png 75

Health.png 30

なし Coin Icon100g
Fried Calamari.png
イカフライ 肉厚の身は歯ごたえばつぐん。

Energy.png 80

Health.png 36

なし Coin Icon150g
Chowder.png
クラムチャウダー 海でさむい夜をすごしたあとは、これでからだをあたためるのが一番。

Energy.png 225

Health.png 101

Fishing.png 釣り(+1)Time Icon.png 16分47秒 Coin Icon135g
Fish Stew.png
魚のシチュー まるで海のようなにおいがするが、味はおいしい。

Energy.png 225

Health.png 101

Fishing.png 釣り(+3)Time Icon.png 16分47秒 Coin Icon175g

の裏に小さな鉢植えのある庭園を造り、そこで読書します。

大晦日(冬の28日)に、ワインがもらえます。

セリフ集

通常時 

初対面

“ああ、みんなが待っていた新入りの牧場主か…君の到来で話題は持ちきりだったね!僕はエリオット…浜辺にある小屋に住んでいる。これからもよろしく頼むよ。”

雨の日

“ベッドに横たわっていると、時々霧笛の音が雨越しに聞こえるんだ。窓を開けて外を見ても、灰色のカーテンしか見えないけどね。”

月曜日

“僕はこの町に来たばかりだけど、ここは住み心地がいいね。引っ越したのは去年だったかな。”
“君もこの場所を「故郷」と思うようになるといいな。”

火曜日

“最高のアイデアというものは、思いがけない時に出てくるものだけど…忙しすぎて頭を回せないと見逃してしまうだろう。僕も早く、仕事に戻らないと。”
“ペンと紙が奏でる甘美な音は僕の魂に響くのさ。だから、この穏やかで静かな浜辺に家を建てることにした。その音を聞くためにね。”

水曜日

“森は素晴らしい場所さ。行ったことはあるかい?”
“すまないが、気分が優れないんだ。もっと未来がハッキリ見えていればなぁ。こんな浜辺で隠者みたいに一人さびしく老いていくのはね…”

木曜日

“小説を書き始めるためのインスピレーションが見つからないんだ…”
“最近、いい調子なんだ。天気が変わる兆しなんだろう。”
“時々、自分のことを「スキルは無いのに自己イメージが先行し過ぎている」ように思えるんだ…いや…お世辞に釣られるつもりはないよ。言われるのは嬉しいけどさ…”
“浜辺での生活は少しさびしくてね…もし初めて会った時の態度が少々なれなれしかったら謝るよ。ただ友達がほしかったんだ。君のような親友を持てて嬉しいよ。”
“こんにちは、<プレイヤー名>。元気かい”

金曜日

“この谷の新鮮な空気は身も心も癒されるよ。ちょっと外を散歩するだけで元気になれるよ。”
“実は…この髪をセットするのに、毎朝かなりの時間をかけてるんだ。”

土曜日

“たぶん、君は僕の小屋を気に入らないかも。暗くて、クモがいっぱいだからね。”
“お粗末な小屋ですまない。”
“恥ずかしがり屋な人もいる。彼らへの興味を示し続けていれば、君に心を開いてくれるだろう。みんな、友達をほしがってるのだよ。あの気難しい鍛冶屋もね。”

日曜日

“こんにちは。牧場での生活が君の望んだ通りに進んでることを祈ってるよ。”
“おお、<プレイヤー名>!君が来ることに期待してたんだ。会えてとても嬉しいよ。”

エッグフェスティバル

“長い目で見ると、適度に休んだほうが仕事ははかどるものさ。”

フラワーダンス

“ダンスのために、一番いいシャツを着てきたんだ…こんな機会はめったにないからね!”
ダンスのパートナーになることを承諾
“フラワーダンスで一緒に踊りたい?ええ、 前向きに考えるよ。”
ダンスのパートナーになることを拒否
“悪いが…今日は遠慮する。”

月曜日
“今朝は穏やかな日光で目を覚ました。これ以上にないほどさわやかな気持ちだったよ。君の興味を引くことじゃなかったらすまない。”
“自分が「変わり者」だってことは分かってる。君が気にしていなければ良いけど。”
“<プレイヤー名>、君は僕の作家としての能力を信じてくれてる。僕にとってはすごく大事なことさ。”
火曜日
“家の前で、美しい貝殻を見つけたんだ。希少種の貝殻はかなりの価値があると思う。”
“時空を超えて、他の人々とつながれることに期待して僕は執筆をしている。はぁ…だけど時代は変わっていく。人々はもう本を読まなくなったんだ。”
水曜日
“種まきから収穫まで、作物の成長する様を追っていくのはすばらしいものだろうね。まるで、君の魂が作物に宿る感じだ。”
木曜日
“ああ!靴の中が砂まみれになってしまった。浜辺に住むとこれだから困るんだ”
金曜日
“<プレイヤー名>さん!参ってるみたいだね。この夏の暑さで、頭がくらくらしてくるよ。”
土曜日
“今日は日差しがすごいな…僕の肌は少しデリケートだから心配だよ。”
日曜日
“僕と話をしにわざわざやってきたのかい?優しいんだね。”
“気が向いたらいつでも小屋においでよ。話し相手になるからさ。”
9日、診療所
“やあ、こんにちは。どうしてこんなイヤな場所にいるんだい?”
受診中
“先生、背中が痛むんです…ほら、小説を書くとき、ずっとねこ背で机に向かってるものですから。”

ルアウパーティー

“遅く起きてきて外に出てみたら、もうこんな大さわぎのまっただなかだったんだ!いやあ、今日がルアウパーティーだって忘れてたよ。”

ゲッコウクラゲのダンス

“もし僕たちが海を汚しつづけたら、あのクラゲたちはきっと絶滅してしまうだろうね。残念ながら、それはもう起きつつあるんだよ。なんてことだろうね…自然に対する敬意が失われてしまったんだ。”

月曜日
“こんにちは、<プレイヤー名>。仕事中は、定期的に休憩を取ったほうがいいよ。”
“一休みしたい時は僕のところへおいでよ。普段は家にいるから。”
火曜日
“大昔に、略奪した金を載せた海賊船がここに難破したと言われてるんだ。”
“<プレイヤー名>、さっき君のことを考えていたんだ。それを君が感じ取ったのかな。さて!今日はどんな一日か聞かせてくれるか。”
水曜日
“この手で農作業をするのは悪くないね。牧場の穏やかな雰囲気なら文学的なインスピレーションが出やすいだろう。そう思わないかい?”
木曜日
“ああ!シャツのポケットに小さなカニが住み着いてしまった。浜辺に住むとこれだから困るんだよ。”
金曜日
“一晩中デスクに座って執筆してたから足がこってしまったよ。<プレイヤー名>、君のことが時々うらやましく思えるよ。”
“今朝はずっとデスクに座って執筆してたから、足がこってしまったよ。”
“<プレイヤー名>、君がそばにいると…すごくクリエイティブな気分になる。変だろうけど…本当にそうなんだよ。”
土曜日
“毎年、この時期になると風が強くなる。驚きだね!”
日曜日
“今日は植物に水をやらないと。今度は海水じゃなくてね!”

スターデューバレーまつり

“ガスからソースのレシピを聞き出そうとしてるんだけどね、さすが彼、口がかたいよ。”

スピリットイブ

“やあどうも、<プレイヤー名>。今夜は冷えるね。”

月曜日
“こんな寒い中で僕に会いに来たのかい?私も孤独な仕事から一休みしよう。”
“<プレイヤー名>、この雪の中をわざわざ歩いてきたのかい?光栄だよ!”
火曜日
“人々は何千年もの間、海の恵みを得て生きてきたんだ。僕はただ食料品店へ行くけど。”
“<プレイヤー名>、君がそろそろ来るんじゃないかと思ってたんだ。たぶん、僕達は見えない縁で結ばれてるんじゃないかな。”
水曜日
“気の向くままに日々を過ごすとまったく退屈でなくなる。おっと、何か変なことを言ってしまったかな?”
木曜日
“息を深く吸ってみて。わかるかい?それが海の香りさ。吸った後の気分はどう?”
“息を深く吸ってみて。わかるかい?それが海の香りさ。僕はそれを嗅ぐたびに、子どもの頃を思い出すんだ。あの頃は、海が素晴らしく思えたよ。”
金曜日
“毎日髪をとかす必要があるんだ。でなきゃ団子みたいになってしまうから。かなりの手間なのは確かだね。今まで感情に流されてバッサリ切らなかったことに驚いてるよ。見栄を張ってるだけかもしれないけど。”
土曜日
“外へ出るには寒すぎるから、最近室内で少し運動をしてるんだ。家の中がじめじめしていたらすまない。”
日曜日
“今日は床を磨かないと。藻が生えてきてる気がするから。手伝ってくれる余裕はあるかい?”

氷まつり

“きょうの釣り大会には僕も参加するよ。当然だろ?まあ、ウィリーが負けるなんてまずないだろうけどね。”

冬星祭

“やあどうも、<プレイヤー名>。今夜は冷えるね。”
恋仲 / 結婚後 
“君への愛をつづった、秘密の詩を一冊分書いたんだ。”
“今日は執筆でもしよう。僕の助けがなくても君の仕事は大丈夫かな?”
“<プレイヤー名>…君の仕事ぶりを誇りに思うよ。そんな君と一緒になれて僕は幸運だ。”
“自分のことは 心配しないで…あなたは 家の外で いろんな 責任を 負ってるから。だから こっちは 大丈夫さ。”
“僕の才能を開花させるため、象牙の塔、つまりこの俗世から離れたバレーへ来たんだ。でもそこで見つけたのは孤独と言う迷宮だった。君がその迷宮から僕を助け出してくれた。”
“全く飽きてもいないよ…ここにあるもので十分楽しめてる。シンプルな生活だけど好きだよ。”
“君がいない間、燃え尽きたような感じがするんだ。でも泥まみれの靴音が床板を響く時、僕の心は灰からよみがえるんだ。”
“歩きながら瞑想をしているところさ。創造力を養える行為だよ。”
“外では気をつけるんだよ!時々、君のことが心配になるんだ。世界には、君を利用しようとする人がいるからね。”

(プレイヤーが女性の場合)

“今日の君の女性的魅力は耐え難いほどすごいよ。目を離せなくなるほどだ。”

(プレイヤーが男性の場合)

“おお、今日の君は本当にかっこいいね!ヒゲを剃ったのかい?アゴのラインがすばらしいよ。”

花束を渡す

“…! うれしいよ、そうしよう。”
“…本気で 付き合っちゃおうか?”

婚約(人魚のペンダントを渡す)

“…!!わかった!…何もかもこっちで準備するから、 結婚式は 3日後にしよう。いい?”

婚約してから結婚式までの間

“牧場は作品の執筆にうってつけだろうね。ああ、すごく楽しみだよ。きっと、ぼくたちはいいパートナーになれるさ。”
“結婚なんて、なんてすばらしい冒険だろう!いまから胸が高鳴るよ。きみもそうだろ?僕の小屋はビーチハウスとしてつかえそうだね。”

家の後ろの庭で読書中

“うーん、読書日和だねえ…君もそう思うだろ?”

家の前に立っているとき

“僕の途方も無い夢がついにかなったよ…あのすばらしい土地を見てくれ!”
“足元の良く肥えた土、肺を満たす新鮮な空気、肌に当たる暖かい日光…この生活はうまくいってるな。”
“朝早くに起きて、作物に水をやったよ。お前の負担が少しでも軽くなればいいな。<ペットの名前>たちの飲み水も入れておいたよ。”
“朝早くに起きて、 動物達に エサを 上げたよ。 お前の 負担が 少しでも 軽くなればいいな。”
“今朝は フェンスの修理を していたんだ。 新品同様になったはず。”
“もし僕が動かずじっとしていたら、キレイな蝶が僕の鼻に止まって祝福してくれるだろうね。”
“家の中で詩を書くことにしようかな。急に創作意欲が出てきたからね!君はそのまま仕事をするんだよ。”
“コーヒーを飲みすぎた…口がまるでカリコ砂漠みたいに乾いた気分だよ…ああ…息がコーヒー臭かったらすまない。”
“今日は、小説の続きを書こうと思っているんだ。このすばらしい牧場よりいい場所なんて思いつかないね。本当に最高だよ。”

毎週月曜日

朝(家にいるとき)
“今日は浜辺へいこうと思うんだ。海を見るといつもいい気分になるからさ。”
ビーチにいるとき
“こんにちは、<プレイヤー名>。ここから波をながめてたんだ。”
夜(帰って来たあと)
“今日は浜辺で良いひと時を過ごしたよ。昔のように、海が波打つ様を眺めていたんだ”

“一緒になって以来、自分の健康に気をかけてるんだ。独身生活は僕にとってあんまり健康的ではなかったからね。”
“おはよう、<プレイヤー名>!コーヒーを入れたよ。ほぼ毎朝、この美味な一杯がほしくなってしまうんだ。”
“もし家の中にクモがいたら、つぶさないようにするんだ!僕に言ってくれれば、クモを外へ出してあげるよ。”
“今日はすばらしい一日になりそうだ…間違いない!ただ、そんな気がするんだ…”
“君が僕の頭を丸刈りにするという悪夢を何度も見るんだ…絶対にそんなことはしないでくれるかい?君のこと、信じてるよ。”
“一緒に住むようになってから、ずっと日記を書いてるんだ。この生活なら、書く話題に困らないだろうね。時が過ぎてもこの日々を忘れないようにしたいし。”

“暖炉の燃える音は、この家にすばらしい雰囲気を加えてくれるね…どのマキも、それぞれ燃え方が違っている。”
“昔住んでいた浜辺の家では、植物を育てることはあまりできなかった。君を見ていれば、技術を少し会得できそうだね。つまり、君は師匠で、僕はただの弟子さ。”
“君の宝石のような美しく気品溢れる顔を見ると、恐るべき闇によって傷つけられた僕の心も金色の光で浄化されてるよ。詩は、僕の君に対する気持ちを表現できる唯一のものなんだ。”
“愛しの人よ…イリジウムの延べ棒を100本だされても、君を売るつもりはない。1,000本…10,000本でもノーだ。…たとえ100,000本でも断るよ!…いや、純粋なイリジウムで百万本出されたら…?いや、僕にそんなことをさせるな…”
“君の香り、とってもステキだよ。まるで夏の風に舞うシナモンの葉みたいだ。”
(プレイヤーが女性の場合)
“最も明るき冬の星も、香るフェアリーローズも…僕の一番大切な女性には敵わないのさ。”
“仕事をした後の君って、いつもいい香りがするんだね。自然な感じの匂いかな!君の香り、とってもステキだよ。まるで、スパイスティーの上を浮かぶハチミツみたいだ。君の香り、とってもステキだよ。まるで夏の風に舞うシナモンの葉みたいだ。”
(プレイヤーが男性の場合)
“最も明るき冬の星も、輝けるイリジウム鉱脈も…僕の大切な男性には敵わないのさ。”
“仕事をした後の君って、いつもいい香りがするんだね。自然な感じの匂いかな!君の香り、とってもステキだよ。まるで、スパイスティーの上を浮かぶハチミツみたいだ。ほら、おいで。背中をもんであげよう。肩がこってるように見えるから。”

雨の日の朝

“今日は冴えてる気分だ…何か書くとしよう。”
“雨の音はある意味、浜辺の小屋を思い出させてくれるよ。牧場はすばらしいところだけど、時々海が恋しくなるんだ。”
“早くに起きて、コーヒーを作ったよ。この絶妙な一杯で朝がより心地よいものになることに気づいたんだ。”
“今日は家から出ないつもりでいるよ。雨で髪が乱れてしまうからね。”
“僕の創作意欲は天気みたいに…移りゆくものさ。今日は冴えない感じなんだよ。古典を一冊読めば、想像力の流れもよくなるかな。”
“雨はあの浜辺での暮らしを思い出させてくれるよ。人生に変化はつきものさ。だから僕は気にしないよ。”

雨の日の夜

“体が冷たいよ!僕が暖めてあげよう。”
“今日僕は何をしたと思う?この体形を維持するために…たくさん働く必要があったのさ。”
“今日の午後は、海のことを考えて過ごしてたんだ。だから海鮮料理を作ろうと決めたんだ。”
“座って、リラックスしようか!泥だらけになりながら働いて、すごく疲れただろう。”
(プレイヤーが女性の場合)
“やぁ。愛しの人よ、生産的な一日を過ごせたかい?”
“どれだけ僕に文才があっても、君の美しさを文字にしきれないんだ。”
(プレイヤーが男性の場合)
“こんばんは。<プレイヤー名>、生産的な一日を過ごせたかい?”
“どれだけ僕に文才があっても、君のすばらしさを文字にしきれないんだ。”

嫉妬時

“その…きょう、<結婚候補NPC名>にプレゼントを贈ったって聞いたけど…まさか浮気じゃないよね?…”

“<牧場名>牧場のすばらしい一年を楽しみにしてるよ。”
1日
“新年の抱負は書いて、書いて、書きまくることさ!技術向上を怠ってはいけないからね。”
12日
“変なことだろうけど、春にはザクロが食べたくなる時があるんだ。”
エッグフェスティバル
“ふふ、そうやってくつろぐキミを見るのは楽しいな。”
フラワーダンスの前日
“明日のフラワーダンスで君と一緒に踊るのが楽しみだよ。”
ダンスのパートナーに誘ったとき
“いいとも…その優しく柔らかい顔と、春季の甘い指先を断る理由なんてないからね。”

“海から離れて恋しくなったことといえば新鮮な魚かな。”
1日
“太陽が輝き、蝶がスパイスベリーの風に乗って踊っている時、不機嫌になることは難しいものだね。”
8日
“臭ったらごめん…暑くて汗かきっぱなしだったからさ。”
ルアウパーティーの前日
“今日は前に住んでいた家から予備のインクボトルを取りに行くつもりだったけど、明日はルアルなのを思い出したよ。その時に取りに行くか。”
ルアウパーティー
“僕が住んでた小屋、まだちゃんと残ってるね。もどるたび、崩れてるんじゃないかって思いながら来るんだけどね…”
15日
“夏…ハエが出てくる季節ってことだね。大丈夫、退治してあげるから。”
27日
“良いものには必ず終わりがある。この楽しい夏の日々にもね。幸せになるコツは、文句を言わずに変化を受け入れることさ。”

“ああ…秋か。暖かい太陽が空を低く漂い、影が波打つ金色の畑の上を覆う。一年のうちで美しい時期だと思わないかい?”
1日
“秋の素晴らしさといえば…五感が満たされる新緑の宴…それが最高の詩を作り出すインスピレーションになることさ。”
8日
“もうすぐ冬だね。暖房をちゃんとチェックして、水道の蛇口を閉めて、家にスキマがないか確認しないと。大丈夫、全部やってあげるから。”
スターデューバレーまつりの前日
“明日は自分のプライドをいったん置いて、ソースのたっぷり入ったバーベキューサンドイッチにかぶりつくよ。”
スターデューバレーまつり
“こうばしい香りにさそわれてここへ来たんだけど、もうピリ辛ソースにやみつきになっちゃって…(ゴクン)”
スピリットイブの前日
“もし僕がスピリットイブでパンプキンエールを沢山飲んだとしても、愛し続けてくれるかい?男は原始的な欲求には逆らえない時があるのさ…”
スピリットイブ
“ううん…どうも、少しパンプキンパイを食べすぎたね。”

“この冬は執筆でもしよう。他にできることってあまりないけどね。”
1日
“冬は本を呼んで、ピアノを弾くには良い季節だね。仕事の手を休めて、穏やかなひと時を楽しむことも大事だよ。”
氷まつりの前日
“釣りはあまりうまくないけど、明日の釣りコンテストには参加するつもりさ!この競争は激しくなりそうだね。”
氷まつり
“釣り大会ではキミに負けるだろうけど、まあ気にしないさ。ただ楽しみにきただけだからね。”
冬星祭
“プレゼントはいらないよ、きみからはいつも、世界で一番すばらしい贈り物を受けとってるからね…”
28日
“幸せな大晦日だね。お祝いにこれを受け取ってほしいんだ。”

妊娠中

“<プレイヤー名>、もうすぐ赤ちゃんができるな。”
“ハニー、わかるか?お前、妊娠したんだぞ。”

子どもを授かった後(一人目)

“今日は<一人目の子どもの名前>を楽しませる時間、ちゃんと作れたかな?二人目の子どもができれば、僕達二人とも生活しやすくなるかも。”
“<一人目の子どもの名前>はここでカンペキな幼少生活を過ごせるだろう。ここには沢山探検できるからね。”
“赤ん坊の世話は僕の特技じゃないけど…良い父親としてベストを尽くすよ。”
“これからは<一人目の子どもの名前>といっしょに暮らせるなんて、すてきだな。”
“なにもかも問題なし。これからは、<一人目の子どもの名前>が家族の一員になるんだな。すごく恵まれてるよなあ。”

子どもを授かった後(二人目)

“<一人目の子どもの名前>と<二人目の子どもの名前>にはもうごはんを食べさせたよ。小さい体のわりには沢山食べるんだね!”
“さっき<二人目の子どもの名前>を抱っこしてたけど、「ダーダー」って声を上げたのを聞いたんだ。”
“できるだけ早く<一人目の子どもの名前>に本を読むことを教えたいよ!子どもにとっては世界を知る良い方法だからね。”
“<プレイヤー名>、僕達はよくがんばった。牧場仕事も順調だし、二人の元気な子ども達も最高だ。これ以上の幸せなんて考えられないよ。”
“2人ともかわいいな…時がたつのって早いもんだなあ。”
“あたらしい家族か…時がたつのって早いもんだなあ。”

スタードロップをあげるとき

“ねぇ…愛情のしるしとして、 このフルーツをあげる。”

機嫌がわるいとき

“んん…なに?朝食ぐらい自分で作れ。”

家の中が散らかっているとき

“留守の間に少しぐらい掃除でもしてくれればよかったな…”
離婚後 
“…どうして僕を苦しめるんだい?きみはもう、僕の希望と夢をすべて打ち砕いたじゃないか。それじゃ足りないのかい?”

花束を渡す

“こんなの…つらくなるだけだ。嫌がらせのつもりだろ?”

クエスト

エリオットはピエール商店の外の"お手伝い募集"掲示板でランダムにアイテムをリクエストすることがあります。報酬はアイテムの基本価格の3倍のお金と友好度150ポイントです。

ポートレート

変遷

ゲーム開発中に、ConcernedApeのアートとエリオットのスタイルが、どのように変化したかを示すタイムラインです。

Elliott Timeline.png

トリビア

エリオットの小屋には、緑色の立方体の絵が飾ってあります。これはStarboundにおいて"Perfectly Generic Item"と呼ばれる物を参考にしている可能性があり、さらにこのアイテム自体、Homestuckからきているかもしれません。

更新履歴

  • 1.0: 初登場。
  • 1.1: 結婚後、家の後ろの小さなスペースに庭を造り読書するようになりました。
  • 1.3: グループテンハーツイベントが追加されました。

参考リンク