ヘイリー

提供: Stardew Valley Wiki
移動先: 案内検索
Robin building.png
私にはやることがいっぱいあるの
- ロビン

不完全な翻訳

この記事またはセクションはまだ完全に日本語に翻訳されていません。あなたがこのテキストを編集して、記事の作成をサポートしてくれることを歓迎します。
Ryukaによって最後に編集されました 2019-10-18 02:53:38.

ヘイリー
Haley.png
情報
誕生日: Spring.png の14日
エリア: ペリカンタウン
住所: ウィロー通り2番地
家族:

Emily Icon.png エミリー(姉)

友達:

Alex Icon.png アレックス

結婚: 可能
ベストプレゼント: Coconut.png ココナッツFruit Salad.png フルーツサラダPink Cake.png ピンクケーキSunflower.png ヒマワリ
「高校時代、裕福で人気者であったことが、ヘイリーを生意気で自己中心的にさせました。彼女はうわべだけの理屈で人を判別する傾向があります。しかし、彼女にとって人生についての深い意義を見出すことは遅すぎるのでしょうか?糖蜜で覆われた殻の中に隠された偏見のない若い女性は興味深いと思いませんか?」
- 開発ブログ #12

ヘイリーペリカンタウン住人です。彼女は結婚できる12人のキャラクターの1人です。

行動スケジュール

雨が降っているか、雪が降っていると彼女の行動は変わります。 雨が降っている火曜日~日曜日は噴水に行くことはありません。

彼女の家は普段9:00~18:00まで開いています。閉まっているときに彼女が中にいてあなたが外にいるときは会えません。

Spring.png 

月曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋。
午前10:00 自室を離れ、キッチンに向かう。
午前11:00 自宅から出て、マーニーの牧場の南の川に行く。
午後12:20 マーニーの牧場の南の川で写真を撮っている。
午後4:30 自宅に帰る。
午後5:50 自宅で夕食の支度。
午後8:20 彼女の部屋。
午後11:00 就寝。

火曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋。
午前11:00 自宅から出て、噴水に行く。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば。
午後4:30 自宅に帰る。
午後5:50 自宅で夕食の支度。
午後8:20 彼女の部屋。
午後10:30 就寝。

水曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
午後12:10 リビングルーム
午後12:30 自宅から出て、噴水に行く
午後4:30 噴水から離れ、家に帰る
午後5:30 自宅に着く
午後5:50 キッチンで立っている
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝

木曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前11:00 自宅から出て、噴水に行く
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 自宅に帰る
午後5:50 自宅で夕食の支度
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝

金曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前11:00 自宅から出て、噴水に行く
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 自宅に帰る
午後5:50 自宅で夕食の支度
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝

土曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前11:00 自宅から出て、噴水に行く
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 自宅に帰る
午後5:50 自宅で夕食の支度
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝

日曜日

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前11:00 自宅から出て、噴水に行く
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 自宅に帰る
午後5:50 自宅で夕食の支度
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝

雨天時

時間 場所
午前9:00 彼女の部屋
正午 部屋を離れ、キッチンに向かう
午後4:00 彼女の部屋に戻る
午後7:00 部屋を離れ、リビングルームに立っている
午後10:00 就寝
Summer.png 

月曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

火曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

水曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
午後12:10 リビング。
午後4:40 自宅のキッチン
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

木曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋.
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

金曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋.
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

土曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋.
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

日曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋.
午前10:30 自宅から出てビーチへ向かう。
午前11:50 ビーチの左上。
午後1:30 アレックスのアイスクリームスタンドへ向かう。
午後2:30 博物館・図書館の隣のアイスクリーム店。
午後5:00 帰宅する。
午後6:20 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

雨の日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
正午 自室から出てキッチンへ移動。
午後4:00 自室へ戻る。
午後7:00 自室から出てリビングへ移動。
午後10:00 就寝。
Fall.png 

月曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
午前10:20 自宅のキッチン。
午前11:00 自宅から出て、マーニーの牧場の南の川に行く。
午後12:20 マーニーの牧場の南の川で写真を撮っている。
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後11:00 就寝。

火曜日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
午後12:10 リビング
午後4:40 自宅のキッチン
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

水曜日

時刻 場所
午前11:00 自宅から出て噴水へ向かう。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

木曜日

時刻 場所
午前11:00 自宅から出て噴水へ向かう。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

金曜日

時刻 場所
午前11:00 自宅から出て噴水へ向かう。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

土曜日

時刻 場所
午前11:00 自宅から出て噴水へ向かう。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

日曜日

時刻 場所
午前11:00 自宅から出て噴水へ向かう。
午後12:20 公民館の左にある噴水のそば
午後4:30 帰宅する。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:20 彼女の部屋
午後10:30 就寝。

雨の日

時刻 場所
午前9:00 彼女の部屋
正午 自室から出てキッチンへ移動。
午後4:00 自室へ戻る。
午後7:00 自室から出てリビングへ移動。
午後10:00 就寝。
Winter.png 

月曜日

時刻 場所
午前10:30 ベッドから出る。
正午 キッチンへ移動。
午後1:00 自宅のキッチン。
午後7:00 自室から出る。

火曜日

時刻 場所
午前11:00 彼女の部屋
正午 キッチンへ移動。
午後5:10 自宅のキッチン。
午後8:00 自宅のリビング。

水曜日

時刻 場所
午前10:00 自室で目覚める。
正午 自室を出てリビングへ移動。
午後5:50 帰宅し、夕食の支度をする。
午後8:00 自室へ戻る。

木曜日

時刻 場所
午前10:30 ベッドから起き上がる。
正午 自室を離れてキッチンへ移動。
午後4:00 キッチンを離れて自室へ移動。

金曜日

時刻 場所
午前10:30 ベッドから出る。
正午 キッチンへ向かう。
午後4:00 自室へ移動。
午後7:00 自室から出る。

土曜日

時刻 場所
午前9:00 自室
正午 自室を離れてキッチンへ移動。
午後4:00 キッチンを離れて自室へ移動。
午後7:00 自室を出てリビングへ移動。
午後10:00 就寝。

日曜日

時刻 場所
正午 寝室を出てキッチンへ移動。
午後2:00 自宅のキッチン。
午後5:00 彼女の寝室。
午後7:00 自室を出てリビングへ移動。
偏差

冬の9日

時刻 場所
午前11:30 ハーヴィーの診療所。
午後4:00 帰宅する。
Mermaid's Pendant.png 結婚

月曜日

時刻 場所
午前6:00 自宅
午前9:30 自宅から出る。
午後10:40 ウィロー通りに到着。
午後3:40 ウィロー通りを後にする。
午後5:00 帰宅。
午後10:00 就寝。

人間関係

ヘイリーは姉のエミリーと一緒に暮らしていて、彼女達は共に2年前から世界旅行をしている両親の家の手入れをしています。アレックスはヘイリーの友達です。

プレゼント

主な記事:友好度
参照:プレゼント早見表

プレイヤーはヘイリーに週2回(誕生日に1回)プレゼントすることができ、それによって彼女との友好度が上がったり下がったりします。彼女の 誕生日(春の14日)にプレゼントすると8倍の効果があり、特殊な会話が見られます。

大好きな、もしくは好きなプレゼントの場合、ヘイリーはこう言います:

「誕生日を覚えていたの? すごくうれしいわ。ありがとう。」

普通のプレゼントの場合、ヘイリーはこう言います:

「誕生日プレゼント? ありがとう。」

嫌い、もしくは大嫌いな贈り物の場合、ヘイリーはこう言います:

「これって誕生日プレゼント?冗談でしょ?」

大好き

「うそ、いいの?これほんと大好きなの!!」
画像 名前 説明 入手先 材料
Haley Happy.png
Coconut.png
ココナッツ ココやしの木になる実。いろんな料理に利用できる。 採取 - カリコ砂漠
Fruit Salad.png
フルーツサラダ おいしい夏のくだものの盛りあわせ。 料理 Blueberry.png ブルーベリー(1)Melon.png メロン(1)Apricot.png アプリコット(1)
Pink Cake.png
ピンクケーキ てっぺんには小さなハートのキャンディが乗っかっている。 料理 Melon.png メロン(1)Wheat Flour.png コムギ粉(1)Sugar.png 砂糖(1)Egg.png タマゴ(1)
Sunflower.png
ヒマワリ よくまちがわれるが、いつも太陽のほうを向いているわけではない。 作物 -

好き

「わあ…これ、わたしに?ありがと!」
画像 名前 説明 入手先
Haley Pleased.png
Daffodil.png
ラッパスイセン 古くから親しまれている春の花。贈り物によろこばれる。 採取 -

普通

「ありがと。プレゼントっていいよね。」
画像 名前 説明 入手先
Haley Neutral.png

嫌い

「うわっ…なに、このプレゼント。つまんない。」
画像 名前 説明 入手先
Haley Annoyed.png
Chanterelle.png
アンズタケ おいしいキノコ。フルーティーな香りの中に、ちょっぴりコショウの香りが混じる。 採取 -
Common Mushroom.png
マッシュルーム 食感がよくておいしいキノコ。ほのかにナッツの香りがする。 採取 -
Dandelion.png
タンポポ 花はパッとしないが、葉っぱがおいしいサラダになる。 採取 -
Hazelnut.png
ヘーゼルナッツ とびきり大きいヘーゼルナッツ。 採取 -
Wild Plum.png
野生のプラム すっぱくてジューシー。濃厚な香りをただよわせている。 採取 -
Holly.png
ひいらぎ T赤い実をつける植物。葉にトゲがある。冬の飾りつけによくつかわれる。 採取 -
Leek.png
ポロネギ ネギの仲間。あまみがあっておいしい。 採取 -
Morel.png
アミガサタケ 独特のかぐわしい香りゆえに珍重されるキノコ。 採取 -
Purple Mushroom.png
むらさきキノコ めずらしいキノコ。洞窟の深いところに生える。 採取 - 鉱山
Quartz.png
水晶 洞窟や鉱山でよく見かけるすきとおった結晶。 採取 - 鉱山
Snow Yam.png
スノーヤム 雪の下にかくれている小さなイモ。 採取 -
Winter Root.png
クワイ でんぷん質の根っこ。 採取 -

大嫌い

「うわ、キモっ!」
画像 名前 説明 入手先
Haley Angry.png
Clay.png
粘土 クラフトや建築に利用できる。 採取 - クワ
Prismatic Shard.png
レインボージェム とてつもなく貴重でパワフルな物質。その起源はナゾにつつまれている。 採鉱
Wild Horseradish.png
ノワサビ ピリッと辛い根っこ。春の野で採れる。 採取 -

ハートイベント

ハート2

Two Hearts.png

2人がいるときに ヘイリーとエミリーの家 に入る.

詳細 
ヘイリーとエミリーはどちらがソファの掃除をするかで喧嘩している。また、エミリーは「先週ソファの掃除をしたのだから、今週はそっちがやってよね」と子どもみたいなことを言って抵抗するヘイリーにあきれている。そして2人にどっちの主張が正しいか判断を委ねられる.
  • "文句言ってないで掃除しなよ!" (友好度-50) ヘイリーは激怒し、結局エミリーがソファの掃除をする。
  • "ねぇヘイリー, 毎週やったらいいんじゃない?" (友好度+30) お互いにこの提案に同意し、円満に場が収まる。
  • "エミリー, 大人の対応ってことで、今回は掃除してあげなよ." (友好度-30)ヘイリーはプレイヤーの子どもじみた言い分に困惑し、結局エミリーがソファを掃除する。

ハート4

Four Hearts.png

ヘイリーが自宅にいる時に家に入る

詳細 
ヘイリーはジャムのフタを開けるのに苦労しているようで、あなたに手助けを求めてきます。

ジャムのフタを開けると、ヘイリーは「あなたって見た目より強かったんだね!」と言います。次の日話しかけると、「ビンのフタを開ける道具を見つけたから~…」という会話が起きます。

ハート6

Six Hearts.png

冬以外の季節で、午前10:00~午後4:00の間にビーチへ行く。

詳細 
ひいおばあちゃんから貰ったブレスレットを失くし、ひどく悲しんでいるヘイリーを見つけます。
  • "まあ落ちついて、あたらしいのを買ってあげるよ!" (友好度-30)
  • "助けになれなくてごめん…" (友好度+50)

ブレスレットはエリオットの小屋の後ろにある低木の右側に落ちています。ブレスレットを返してあげると、ヘイリーはあなたにハグをして、きょうしてくれたことは忘れないと言ってくれます。

ハート8

Eight Hearts.png

冬の季節を除いた晴れの日で、午前10:00~午後4:00の間にシンダーサップの森の森に入る。

詳細 
マーニーの牧場の前で写真を取っているヘイリーと会う。彼女はあなたは牛のあつかい方を知っているだろうから牛と一緒に写真を撮らないかと提案してくる。彼女は牛に乗ってみるが、落っこちて泥まみれになってしまう。ヘイリーは楽しそうに笑いながらも、家に帰ってシャワーを浴びなくちゃと言う。

次の朝、ヘイリーの書いた手紙が届く:

「(プレイヤー名)へ

気が向いたから、あなたに手紙を書いてみることにしました。
きのうは、牛とすごせてすっごく楽しかったな…なんであなた
が牧場で暮らしているのか、ちょっとわかった気がする!じゃ、
また会おうね。
 -ヘイリーより」

ハート10

Ten Hearts.png

ヘイリーがいるときにヘイリーとエミリーの家 に入る。

詳細 
ヘイリーがプレイヤーに写真現像用の暗室を見せてくれます。
  • "いい感じだね!" (友好度+10)
  • "ここって何をする場所なの?" (友好度は変わりません)
  • "たいしたことないね." (友好度-50)

そしてヘイリーはこのあとどうするか尋ねてきます。

  • 暗室の内装を手伝う。 (友好度は変わりません) ヘイリーはあなたが何もしてこないことにガッカリします。
  • 口実を見つけてここを出る。 (友好度は変わりません)
  • ヘイリーにキスする。 (友好度は変わりません) ヘイリーは "えへへ、 <プレイヤー名>...こうしてくれるのをずっと待ってたんだよ..." と答えます。彼女は部屋のスイッチを落とし、ヘイリーとプレイヤーの場所以外真っ暗になります。 そして二人がお互いに近づき、キスをするところでカットシーンは終わります。カットシーンの直後に彼女に話しかけると、彼女は "うふふ、ステキ" と言って顔を赤らめます。

グループテンハーツイベント

Ten Hearts.png

もし独身のプレイヤーが全ての独身女性に花束を渡し、彼女たちの友好度を10にまで上げて、全員の10ハートイベントを見ている場合、ウィロー通り2番地(ヘイリーとエミリーの家)に入るとカットシーンが流れます。

詳細 
プレイヤーが持ち物にウサギの足を持っている場合、カットシーンはルイス町長とマーニーの関係のうわさ話で終わります。

もしプレイヤーが持ち物にウサギの足を持っていなかった場合、全ての独身女性たちはプレイヤーが一度に全員とデートをしようとしたことに対し怒りながら説明を求めてきます。その時の会話選択に関係なく、全員、プレイヤーに対し冷たい態度をとることに決めます。彼女たちは話しかけても怒った返事しかしなくなりプレゼントを渡しても断られるようになりますが、およそ一週間を過ぎるとプレイヤーを許し、会話も普通に戻ります。

このイベントはセーブデータごとに一回だけ発生します。

結婚

主な記事:結婚

結婚すると、ヘイリーはに引っ越してきます。他の結婚候補者と同様に、彼女は自分の部屋を寝室の右側に追加します。彼女はまた、家の裏に小さな庭を設けて写真を撮ることもあります。

雨の日の朝には、クッキーブルーベリータルトパンケーキポピーシードマフィン、またはメープルバーなど、ヘイリーが朝食に甘いものを提供することがあります。 ヘイリーが一日中家の中にいる日の朝、彼女は目玉焼きオムレツハッシュドポテトパンケーキ、またはパンを朝食として提供するかもしれません。彼女は雨の日の夜に夕食をとしてクラムチャウダーナスのチーズ焼きマメのシチュー、またはパースニップのスープを提供することがあります。

セリフ集

通常時 

初対面

「Oh... you're that new farmer [boy/girl], aren't you? Huh? Oh... I'm Haley. Hmm... If it weren't for those horrendous clothes you might actually be [cute/pretty]. Actually, nevermind.」

通常時

「This town is so small. It sucks. I have to drive, like, twenty miles to buy any decent clothes. That's why I usually just order online. What?」
「The only thing I like about this town is the beach.」
「*sigh* I could really go for a cupcake right now. Do you need something?」
「I’ve decided I am going to organise my clothes today. I'll have to throw out all of last year's styles to make room for the new ones!」
「Don't you get tired of running around on that farm all day, or whatever it is you do? I couldn't stand getting all dirty like that. You probably get a nice tan, though.」
「I'm feeling an urge to go shopping. Ugh! I wish there was a mall here.」
「My sister is so weird. Sometimes I wonder if we're actually related.」
「Did you know that my sister hates [item]? She finds it absolutely revolting. I guess everyone has their hang-ups.」

プレイヤーが女性の場合

「Nice makeup. Wait... Are you even wearing any? I'm bored.」

プレイヤーが男性の場合

「Nice shoes. Are those made out of plastic? I'm bored.」

ピエールに作物を売った場合

「Emily tried to serve me [adjective] [item] for dinner last night... I threw it away when she wasn't looking. I don't like health food...」

雨の日

「I spent all morning doing my hair... now the rain could mess it up. *sigh* ... Life is hard sometimes.」

ハート6以上の場合:

「I need a new hobby other than shopping. I've decided to expand my horizons. Maybe I should learn to play the mini-harp?」
「I used to complain about this town being so small, but I've grown to like it. If it was much bigger it wouldn't feel like a community.」
「I cooked dinner last night. It actually turned out okay! But I did make a huge mess in the kitchen...」
「I'm thinking about donating a bunch of clothes... I must have a hundred pairs of shoes.」

ハート8以上の場合:

「There are only two things I like about this town. One of them is the beach. The other one is a secret! *giggle*」
「Yesterday I found a seagull with her wing caught in a net. I set her free, of course. She looked so helpless, the poor thing.」
「You know, I should probably start exercising more... this youthful metabolism won't last forever.」

「I wonder if any nice shells washed up on the beach this morning? This isn't the best time of year for shells, though.」
「I'm glad that the flowers are starting to bloom. Those pink ones smell so good.」

「I'm going to get such a nice tan this summer.」
「Ew, you're all dirty.」
「Um... Yes? I didn't hear you, I'm thinking about something else.」
「If you stay in the sun a lot it'll make your hair lighter. It's a good thing to know!」
「I wonder what Alex is doing today... Huh? I didn't notice you standing there.」
「Emily usually cooks dinner... But she makes weird stuff like quinoa.」
「Do you wear those clothes every day?」
「There's not a cloud in the sky today.」
「It's so hot today! I wish I had some ice cream.」
「I spent 3 hours practicing my signature today. I guess that's pretty silly, huh?」

ハート6以上の場合:

「If you stay in the sun a lot it will make your hair lighter... But you don't want to get sunburnt, either. I just want a healthy amount of sunlight. Everything in moderation, right?」
「I should start reading some books instead of magazines. It's good to learn things, isn't it? I only ever look at the pictures.」
「I talked to my sister for a while last night. I actually enjoyed it quite a bit. You know, Emily's not actually that weird. I guess we have more in common than I used to think. Don't tell her I said so.」
「It's a nice day to go swimming.」

ハート8以上の場合:

「I guess living in the country isn't so bad. If I lived in the city I might start to miss all the trees. [Player], I think I've been hanging out with you too much.」

プレイヤーがヘイリーのハート4イベントを見た場合:

「Hey I found this new tool to open jars with. So you won't need to help me anymore.」

「It's fall already?」
「It's gross when all these fallen leaves get slimy.」
「Hmm... Something smells weird... You've been working on the farm, huh?」
「Oh, hi. Did you want something?」
「I feel the urge to go shopping. *sigh*」
「Is that a grass stain on your knee? Sorry, I'm allergic to grass.」
「I've never been to the forest. It's muddy and I could get a blister on my foot.」
「Something smells earthy... Oh, right. You work on a farm.」
「You look like you've been doing a lot of hard work. Why don't you take the rest of the day off?」
「If you're ever bored, come say hi.」

ハート6以上の場合:

「Shopping just doesn't sound as fun as it used to. What's happening to me? Hmm...」
「See this bracelet? It belonged to my great-grandmother. She was a really interesting lady.」
「I've never been to the forest, you know. It might be interesting to explore it some day.」

プレイヤーがヘイリーのハート6イベントを見た場合

「Did I ever tell you I found another one of my great-grandma's bracelets in the attic? She was a really interesting lady.」

ハート8以上の場合:

「I'm starting to like the smell of dirt. Isn't that weird? I think it's because you're around all the time.」

「I want to move somewhere warmer.」
「Hi. Do you need something from me?」
「Hmm. What brand is your shirt? Oh. Um, nevermind.」
「I wish someone would bring me a peppermint coffee. Don't even bother, I know you won't be able to make one.」
「I'm going to start writing a list of all the clothes I need for next spring.」
「Do you have a pony on your farm? Oh. That's disappointing...」
「The only good thing about winter is that I get to sleep more. I like at least 10 hours of sleep every night.」
「Will you say hi to Alex for me? Thanks.」
「Your name is [Player], right? I keep forgetting.」
「Hi [Player]. Is anything exciting happening on your farm?」

ハート6以上の場合:

「I think I'm starting to realize that clothes aren't the most important thing. Right?

I still like clothes, though. I mean, what's wrong with expressing yourself a little?」

「Maybe I'll donate some of my skirts to a charity this spring.

I mean, I do have over 1,000 skirts. ...what?」

「Um, if you see Alex could you tell him I'm busy today? Thanks.」

ハート8以上の場合:

「I wish it were warmer here in Stardew Valley. I could move somewhere else, but...」
「Do you think you'll ever have a pony on your farm?」
「I'm glad you have less work to do in the winter. It must be nice to have a break, huh」

デート / ハート10:

「[Player], can we go on a camping trip someday? The most exotic place I've been is Zuzu city.」
「Do you have baby bunnies on your farm? Bunnies are SO cute!」
「Oh, hi [Player]! Do you like kids?」
「[Player], I'm happy to see you today.」
「[Player], you look [rugged/pretty] today. I like it.」

結婚後

「I'm so happy! It's just like I always dreamed.」
「It's okay. I know we can't have a honeymoon, since your farm needs to be taken care of. I'm a farmer now, too!」

グループテンハーツイベントの後

「I've got nothing to say to you!」
「Alright, alright... I'm done giving you the cold shoulder. Just promise me you'll never, ever lie to me again.」
イベント 

エッグフェスティバル

「This festival is alright... but what I'm really looking forward to is the Flower Dance.」

結婚している場合:

「I was going to eat some eggs, but then I remembered I'm on a spring diet.」

フラワーダンス

「I'm practicing my dance moves... It needs to be perfect. I've been flower queen for the past 5 years and I'm not ready to step off the throne just yet!」

(ダンスのパートナーになるように依頼され、リクエストを拒否した場合)

「Ew... No.」

ルアウパーティー

「I would dance, but I don't want to get sweaty.」

結婚している場合:

「Phew... I'm afraid to move, or else I might start to sweat.」

ゲッコウクラゲのダンス

「I should've brought my camera! I always forget.」

スターデューバレーまつり

「Have you been to the fortune teller? She set up her stand in the graveyard.

I already saw her... she told me something.., interesting. *giggle*」

結婚している場合:

「Did you remember to bring good stuff for our grange display? I hope we win this year」

スピリットイブ

「Eek! I'm too scared.」

結婚している場合:

「I get scared easily... I think I'm just going to stay right here.」

氷まつり

「I guess Winter isn't all bad... playing in the snow can be fun!」

結婚している場合:

「Brr... my hands are freezing from making this snowman.」

冬星祭

「I hope there's a new camera for me under the spirit tree!」

結婚している場合:

「Me?... Oh, I'm thankful for... how about I just show you when we get home tonight?」
結婚後 

屋内にいる日

「Good morning! Did you sleep well? I think I might break out the old camera today... the lighting is just perfect.」
「Good morning, dear! Smells good, doesn't it? I made you breakfast! I know you're busy with your work. I'm here to support you in any way I can!」
「Did you sleep okay? You were snoring a little. I've got some chores to do in here. Have a good day.」
「I'm glad I've learned to enjoy cleaning! The house gets dirty very easily. It's satisfying to get everything squeaky clean. Can I have a kiss before you leave?」
「Good morning, dear. Another day of farm chores, huh? I'll be thinking of you.」
「I felt like I had no direction in life before I met you. Now I have exactly what I want.」

屋外にいる日

「I always feel best when I'm outside, breathing fresh air... Don't get me wrong, your grandpa's old cottage is very nice! But nothing beats this beautiful landscape.」
「We've got to make sure the farm is cute! That might be important... right, honey?」
「Hi, honey! If I knew more about farm work I'd help you out more. Sorry! I'll be thinking of you.」
「I'm just going to do some dusting over here. That should help you out, right*phew*... it's hot out here.」
「Don't overwork yourself, dear. Make sure and take a break every now and then, or get something to eat.」
「Looks like a good day to work on my tan, don't you think, sweetheart?」

裏庭にいる時

「Say 'goat cheese'!」

屋内にいた日の夜

「You look like you've been working hard, dear. Let me help you de-stress.」

雨の日

「I've changed a lot over the years, but I still prefer sunny weather.」
「Sometimes I daydream about our retirement... relaxing on the sunny beaches of the Fern Islands! Do you ever think about the future, [Player]?」
「I can't go outside today... my hair will go limp. Forgive me, dear. I want to look my best for you.」
「Are you going out in this weather? Just make sure to wipe your boots on the way back in, honey. I'll just stay here and do some housework.」
「Oh no... If this weather keeps up I'll get so pale!」

食べ物をくれた時

「Good morning! I got up early and baked something sweet for you! I know you're strong, but you still need to eat well to stay at your best!」

雨の日の夜

「Oh, I'm glad you're back. It's so cold in here by myself... Are you almost ready to shut off the lights?」
「I hope it's nice and sunny tomorrow morning. Too much rain can make me moody.」
「Rain is horrible for a photographer. The lighting is awful, and you can't go outside without ruining your equipment!」
「I hope Emily isn't too lonely all by herself. I should visit her again soon.」
「I never thought I'd say this, but the country lifestyle really suits me.」
「Hi, honey. I'm so glad you're home. I was starting to get kind of lonely.」

食べ物をくれた時

「I made a hot meal for you, honey. Lots of spice, just how you like it. Enjoy!」

おでかけ

「I'm going to socialize in town for a bit today.」
「It was nice seeing everyone in town. Did you have a good day, dear?」

子どもを授かった後(一人目)

「Isn't it strange? I'm not used to being a mother.」

子どもを授かった後(二人目)

「Isn't [Second Child] a very good-looking baby?」
「A big house, two kids, and a beautiful plot of land. I'm not sure what else I could ask for.」

「Aren't you glad winter's over, honey? Things seem more hopeful now.」

春 1日

「Now that winter's over, we've got lots of sunny weather to look forward to. I'm excited.」

春 2日

「So, what are we planting this season?」

「I love watching the fireflies on a hot summer's night. It's the closest I'll ever come to visiting the stars.」

夏 3日

「Sorry if I don't look my best... the air is just so humid that my hair doesn't hold up too well.」

ルアウパーティー

「Phew... I'm afraid to move, or else I might start to sweat.」

夏 15日

「It's summer... that means the house is full of flies and ants... yuck.」

「Even though I prefer summer, fall might be the best season to take pictures. Those long, low shadows...」

秋 1日

「Fall is kind of sad for me... everything is dying.」

秋 2日

「I already miss summer...」

スターデューバレーまつり

「Did you remember to bring good stuff for our grange display? I hope we win this year.」

スピリットイブ

「I get scared easily... I think I'm just going to stay right here.」

「I was just thinking about the time you helped me open a jar of pickles. Remember that? We've come a long way since then.」

冬 2日

「For some reason, the snowy weather gives me cravings for pink cake...」

氷まつり

「Brr... my hands are freezing from making this snowman.」

冬 14日

「My skin feels so dry in this weather.」

冬星祭

「Me?... Oh, I'm thankful for... how about I just show you when we get home tonight?」

離婚後

「I'll be fine on my own... Thanks for the memories.

Why are you still clinging to me? Go live your own life.」

質問集

夏の土曜日

「農業って 退屈そう… 毎日、 いったい何を してるの?」

ヘイリーの答え:"ふーん… 結構 めんどくさそうね。"

ヘイリーの答え:"ふーん… 結構 めんどくさそうね。"

  • 君の部屋の 周りを うろつく (友好度-10)

ヘイリーの答え:"えっ?そんなこと するのは やめてよ!"

ヘイリーの答え:"ふーん… 結構 めんどくさそうね。"

秋の土曜日

「浜辺へ 行くには 寒くなってきたわね。はぁ… 今日は 何を したほうが いいしら?」

ヘイリーの答え:"うーん…なかなか 悪くない アイデアね。"

  • "雑誌でも読んでリラックス" (友好度+20)

ヘイリーの答え:"うーん…なかなか 悪くない アイデアね。"

  • "自己中心的な泣き言をやめる" (友好度-30)

ヘイリーの答え:"私に近づかないで、 このバカ。"

クエスト

ポートレート

変遷

ヘイリーの見た目は、ゲームが開発された数年にわたって進化しました。 以下は、ゲーム開発中にConcernedApeのアートとヘイリーのスタイルが、どのように変化したかを示すタイムラインです。

Haley Timeline.png

トリビア

  • ヘイリーの個性はハートの数とともに劇的に変わります。最初彼女はこの小さい町が嫌いだと言い始め、延々とショッピングモールやショッピングのことを話します。しかしハート7~10のとき、彼女は服をチャリティーに寄付することを話し、大きな街だとコミュニティができなかっただろうからここが小さな町でよかったと言います。
  • ハート10での場面は全て暗室で会ったのに対し、結婚後の配偶者の部屋には新しい暗室は含まれていません。
  • "ソースの女王"の"ピンクケーキ"の回で、女王が「きょうはペリカンタウンからおたよりが届いてるの。さっそく読んでみましょう…こんにちは、ハーレイ(ヘイリー)さん『 ズズシティにいたときにあなたのピンクケーキを食べたんだけど、すっかり夢中になっちゃったの。よかったら、次の回でレシピを教えてくれない?』もちろん!あのケーキは最高よね。ひみつはなんだと思う?それはね…メロンなの!」と紹介します。
  • エミリーによると、ヘイリーはノワサビが大嫌いであるそうです。
  • 現在、ヘイリーが "Sometimes I wonder if we're even related.." とエミリーに言及した際、何も書いていないダイアログボックスが彼女のポートレートと共に現れる不具合が発生しています。

更新履歴

  • 1.0: 初登場。
  • 1.1: 結婚後、家の裏庭に写真を撮るエリアが追加されました。
  • 1.3: グループテンハーツイベントを追加しました。