リア

提供: Stardew Valley Wiki
移動先: 案内検索
リア
Leah.png
情報
誕生日: Winter.png の23日
エリア: シンダーサップの森
住所: リアのコテージ
友達:

Elliott Icon.png エリオット

結婚: 可能
ベストプレゼント: Goat Cheese.png ヤギのチーズPoppyseed Muffin.png ポピーシードマフィンSalad.png サラダStir Fry.png 野菜いためTruffle.png トリュフVegetable Medley.png 野菜のシチューWine.png ワイン
Robin building.png
私にはやることがいっぱいあるの
- ロビン

不完全な翻訳

この記事またはセクションはまだ完全に日本語に翻訳されていません。あなたがこのテキストを編集して、記事の作成をサポートしてくれることを歓迎します。
Margotbeanによって最後に編集されました 2020-07-07 18:22:02.

「リアは街のすぐ外にある小さな小屋で一人暮らしをしています。好きなことは、外で過ごすこと、自然の食物を摂ること、季節を楽しむこと。才能ある芸術家で素晴らしい作品を仕上げましたが、それを公表することに躊躇しています。彼女にちょっとだけ、自信を持たせてあげみませんか?」
- 開発ブログ #12

リアペリカンタウンの外にある小さなコテージの住人です。彼女は結婚できる12人のキャラクターの1人です。

彼女はコテージの中で毎朝を彫刻に費やしています。彼女の家は午前10時に開きますが、プレイヤーはまず友好度ハート2を取得してからでないと中に入れません。初めてプレイヤーが彼女のコテージに入ることで1つのイベントを発生させますが、その時に彼女が家にいた場合のみイベントが発生します。

スケジュール

Axe.png
書きかけのセクション

このセクションは以下の理由により、未完成としてマークされています。

  • Leah now paints at the tidal pools in v1.4

毎日午前10時にリアは目を覚まし、彼女のコテージで彫刻を始めます。プレイヤーが少なくとも友好度ハート2を達成していない限り、彼女のの家に入ることはできません。 彫刻の後12時になると、彼女はしばしばの池のそば、ピエール商店、または時には夏のビーチに絵を描くために出かけます。春の雨の日に彼女は午後5時半にスタードロップサルーンに行きます。春の16日にハーヴィーの診療所へ健診に行きます。

Spring.png 
晩春は彼女のスケジュールにばらつきがあるようです。 日によっては彼女は午後4時まで彼女の家を離れることはありません。

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 彼女のコテージから出て、森の中の西の湖へ歩く。 湖の東岸に立って水の方をじっとみつめる。
午後4:00 湖を離れ、森のどこかを歩いて絵を描く。
午後6:30 森の湖に戻る。 湖の西岸に立って水をじっとみつめる。
午後7:30 森を去り、彼女のコテージに戻る。
午後10:00 彼女のコテージの周りをウロウロする。
正子 寝る。

春 16日

時刻 場所
正午 ハーヴィーの診療所

月曜日

時刻 場所
午後12:30 ピエール商店

火曜日

時刻 場所
午後1:00 彼女の家の近くに立って川をみている。
午後4:00 シンダーサップの森の池の波止場に立って絵を描いている。
午後11:30 スタードロップサルーン

水曜日

時刻 場所
午後4:00 シンダーサップの森の池の波止場に立って絵を描いている。
午後6:50 シンダーサップの森の池の西側に立っている。

木曜日

時刻 場所
午後12:30 彼女の家の近くに立って川をみている。

金曜日

時刻 場所
午後2:00 リアのコテージ
午後6:30 スタードロップサルーン

土曜日

時刻 場所
午後3:00 リアのコテージ
午後9:00 スタードロップサルーン
午後11:50 スタードロップサルーン を離れ、コテージに帰宅する。

日曜日

時刻 場所
午後12:30 彼女の家の近くに立って川をみている。
午後4:00 シンダーサップの森の池の波止場に立って絵を描いている。
午後6:50 シンダーサップの森の池の西側に立っている。

雨の日

時刻 場所
午前11:00 リアのコテージ
Summer.png 

基本的なスケジュール

時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 自宅を出て町を通ってビーチまで歩く (午後1時までにビーチに着く)。
午後7:00 ビーチを離れて自宅へ戻る。
午後10:00 コテージ周辺をうろつく。
正子 夜までに寝る。

月曜日

時刻 場所
午前10:00 リアのコテージ
午前11:30 ピエール商店に到着する。
午後2:30 ピエール商店
午後4:00 ピエール商店を出る。

火曜日から木曜日, 日曜日

時刻 場所
午前10:00 リアのコテージ
午後2:00 ビーチ

雨の日

時刻 場所
午後2:00 リアのコテージ
午後8:00 スタードロップサルーンの左端のテーブルにいる。
午後11:50 スタードロップサルーン を離れ、夜までにコテージに帰宅する。
午前1:00 帰宅。
Fall.png 
時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 コテージを出て ペリカンタウンを通り、川の東へ歩いていく。
午後2:00 川の東に到着し鍛冶屋の上に行き、水の向こうを見つめる。
午後7:00 ペリカンタウンから彼女のコテージへ向かう。
午後10:00 コテージ周辺をうろつく。
正子 夜までに寝る。
Winter.png 
時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 コテージ周辺をうろつく。
午後2:00 コテージ内をうろつく。
午後4:00 コテージを離れ、町の酒場 スタードロップサルーン へ移動を始める。
午後11:40 スタードロップサルーン を離れ、夜までにコテージに帰宅する。
偏差
雨が降っている、または冬の間は、自宅の中で一日を過ごし、夕方に午後4:00になってスタードロップサルーンに出かけて過ごします。彼女はまた毎週金曜日と土曜日は家で作品を作り、それからサルーンで交流しています。

彼女のスケジュールは、季節や天候、特定の日付によって基本パターンから外れる可能性があります。 以下は、彼女のスケジュールを優先度の高い順に並べたものです。(例:雨の日の行動パターンが季節ごとの行動パターンよりも優先される場合)

雨の日

時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 コテージ周辺をうろつく。
午後2:00 コテージ内をうろつく。
午後4:00 コテージを離れ、町を通ってスタードロップサルーンまで歩く。
午後11:40 スタードロップサルーン を離れ、夜までにコテージに帰宅する。

春 16日

時刻 場所
午前9:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
午前10:30 彼女の健康診断のために自宅を出て町を通ってハーヴィーの診療所まで歩く。「どうも。先生に会いにきたの?」
午後1:30 診療所で診察を続ける。「とくに悪いところはないでしょ、ハービー先生?」
午後4:00 診療所を出発してスタードロップサルーンまで歩く。
午後11:40 サルーンを出て自宅に戻る。

月曜日

時刻 場所
午前9:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
午前11:00 自宅を出て町を通ってピエール商店まで歩く。
午後5:00 ピエール商店を出て自宅へ戻る。
午後10:00 コテージ周辺をうろつく。
正子 夜までに寝る。

金曜日から土曜日

時刻 場所
午前10:00 目を覚まし、コテージの中で彫刻をする。
正午 コテージ周辺をうろつく。
午後2:00 コテージ内をうろつく。
午後4:00 コテージを離れ、町を通ってスタードロップサルーンまで歩く。
午後11:40 スタードロップサルーン を離れ、夜までにコテージに帰宅する。
Mermaid's Pendant.png 結婚

月曜日

時刻 場所
午前6:00 家にいる。
午前?? 彼女のコテージの南の小さな島の近くの橋へ歩いている。
午前11:00 シンダーサップの森の中の彼女のコテージの南の小さな島にある橋の近くにいる。
午後3:00 彼女のコテージへ歩く。
午後3:20 彼女のコテージのドアの外にいる。
午後5:30 ウィロー通り1番地の横の路地を歩いて、バス停に向かって移動する。
午後?? バス停を通過する。
午後7:20 帰宅。
午後10:00 家のベッドにいる。

プレゼント

主な記事:友好度
参照:プレゼント早見表

プレイヤーはリアに週2回(誕生日に1回)プレゼントすることができ、それによって彼女との友好度が上がったり下がったりします。彼女の 誕生日(冬の23日)にプレゼントすると8倍の効果があり、特殊な会話が見られます。

大好きな、もしくは好きなプレゼントの場合、リアはこう言います:

「誕生日プレゼント? 親切にどうも、 ありがとう!」
「誕生日を覚えていたのね! ありがとう。これは いいものね。」

普通のプレゼントの場合、リアはこう言います:

「誕生日プレゼント? ありがとう。」

嫌い、もしくは大嫌いな贈り物の場合、リアはこう言います:

「あら… 誕生日プレゼントに? ありがとう…」

大好き

「わあ!ちょうどこういうのが欲しかったんだ!ありがとう!」
画像 名前 説明 入手先 材料
Leah Happy.png
Goat Cheese.png
ヤギのチーズ ヤギのミルクでつくられたやわらかいチーズ。 チーズプレス
Poppyseed Muffin.png
ポピーシードマフィン 食べると気もちが落ちつく。 料理 Poppy.png ポピー(1)Wheat Flour.png コムギ粉(1)Sugar.png 砂糖(1)
Salad.png
サラダ 健康的なグリーンサラダ 料理
サルーン
Leek.png ポロネギ(1)Dandelion.png タンポポ(1)Vinegar.png (1)
Stir Fry.png
野菜いため 千切り野菜のいためもの。米にのせていただく。 料理 Cave Carrot.png 洞窟ニンジン(1)Common Mushroom.png マッシュルーム(1)Kale.png ケール(1)Oil.png オイル(1)
Truffle.png
トリュフ その独特の味わいゆえに美食家に愛されるキノコ。 ブタ
Vegetable Medley.png
野菜のシチュー とっても栄養たっぷりの一皿。 料理 Tomato.png トマト(1)Beet.png ビーツ(1)
Wine.png
ワイン お酒はほどほどに。 醸造ダル くだもの

好き

「わあ、すっごく気に入っちゃった!ありがとう!」
画像 名前 説明 入手先
Leah Happy.png
Chanterelle.png
アンズタケ おいしいキノコ。フルーティーな香りのなかに、ちょっぴりコショウの香りが混じる。 採取 -
Common Mushroom.png
マッシュルーム 食感がよくておいしいキノコ。ほのかにナッツの香りがする。 採取 - /
Daffodil.png
ラッパスイセン 古くから親しまれている春の花。贈りものによろこばれる。 採取 -
Dandelion.png
タンポポ 花はパッとしないが、葉っぱがおいしいサラダになる。 採取 -
Driftwood.png
流木 海から流れてきた木片。 ゴミ
Hazelnut.png
ヘーゼルナッツ とびきり大きいヘーゼルナッツ。 採取 -
Holly.png
ひいらぎ 赤い実をつける植物。葉にトゲがある。冬の飾りつけによくつかわれる。 採取 -
Leek.png
ポロネギ ネギの仲間。あまみがあっておいしい。 採取 -
Morel.png
アミガサタケ 独特のかぐわしい香りゆえに珍重されるキノコ。 採取 -
Purple Mushroom.png
むらさきキノコ めずらしいキノコ。洞窟の深いところに生える。 採取 - 洞窟
Snow Yam.png
スノーヤム 雪の下にかくれている小さなイモ。 採取 -
Spring Onion.png
葉タマネギ 春になると生えてくる山菜。 採取 -
Wild Horseradish.png
ノワサビ ピリッと辛い根っこ。春の野でとれる。 採取 -
Winter Root.png
クワイ でんぷん質の根っこ。 採取 -

普通

「ありがとう。」
画像 名前 説明 入手先
Leah Neutral.png

嫌い

「うーん…まあ、感性って人それぞれだよね。」
画像 名前 説明 入手先 材料
Leah Concerned.png
Carp Surprise.png
コイのびっくり揚げ 油っぽいが味はシンプル。 料理 Carp.png コイ(4)
Cookie.png
クッキー サクサクの歯ごたえ。 料理 Wheat Flour.png コムギ粉(1)Sugar.png 砂糖(1)Egg.png タマゴ(1)
Fried Egg.png
目玉焼き 半熟の黄身はあざやかなイエロー。 料理 Egg.png タマゴ(1)
Ice Cream.png
アイスクリーム これがキライな人なんてそういないはず。 料理 Milk.png ミルク(1)Sugar.png 砂糖(1)
Pink Cake.png
ピンクケーキ てっぺんには小さなハートのキャンディが乗っかっている。 料理 Melon.png メロン(1)Wheat Flour.png コムギ粉(1)Sugar.png 砂糖(1)Egg.png タマゴ(1)
Rice Pudding.png
ライスプディング クリーミーでスイートなおいしいおやつ。 料理 Milk.png ミルク(1)Sugar.png 砂糖(1)Rice.png (1)
Seaweed.png
海草 食材として利用できる。 釣り
Survival Burger.png
サバイバルバーガー 探検するときに便利な携帯食。 料理 Bread.png パン(1)Cave Carrot.png 洞窟ニンジン(1)Eggplant.png ナス(1)
Tortilla.png
トルティーヤ そのままでも、なにかを巻いて食べてもおいしい。 料理 Corn.png トウモロコシ(1)

大嫌い

「ねえ、これ、プレゼントとしては最悪じゃない?」
画像 名前 説明 入手先 材料
Leah Annoyed.png
Bread.png
パン サクサクのバゲット。 料理 Wheat Flour.png コムギ粉(1)
Hashbrowns.png
ハッシュドポテト キツネ色でカリッとおいしい! 料理 Potato.png ジャガイモ(1)Oil.png オイル(1)
Pancakes.png
パンケーキ 2枚にかさねたフワフワのパンケーキ。 料理 Wheat Flour.png コムギ粉(1)Egg.png タマゴ(1)
Pizza.png
ピザ だれもが好きな永遠のベストレシピ。 料理 Wheat Flour.png コムギ粉(1)Tomato.png トマト(1)Cheese.png チーズ(1)
Void Egg.png
ヴォイドエッグ 赤いはん点が散っている漆黒のタマゴ。さわるとあたたかい。 闇ニワトリ

ハートイベント

ハート2

Two Hearts.png

リアがいるときにリアのコテージに入る。

詳細 
あなたは彼女が彫刻に取り組んでいるのを見ました。彼女はあなたと彫刻について議論し、彼女は "いったん外側をはぎとれば、内側から本来のすがたが見えてくるんだ..."と言います。
  • "人間とおなじだね。" (友好度は変わりません)リアは答えます。"…なに?ああ!うん、そのとおりよ!この谷にはじめて来たとき、わたしはまだ小さかったなあ。旅行で両親といっしょに来たの。そのときにはもう、いつかここで暮らすんだってわかってた…だってこの谷は創造力をかきたてるエネルギーに満ちてたんだもの!"
  • "削るより、加工してないそのままの木が好きだな。" (友好度は変わりません)
  • "(ねこなで声で)ねえ、キスしていい?" (友好度-100)

彼女は続けます、 "とはいえ、認めたくはないんだけど…アーティストとして食べていくってカンタンじゃないんだよね"

  • "じゃあ、町で作品の展示をしたら?" (友好度は変わりません) 彼女はそれがペリカンタウンを真の芸術の発信地にするのに役立つと考えていますが、誰も彼女の彫刻を気に入らなければ彼女は挫折するだろうと言います。彼女はそれについて考えてくれると言い、寄ってくれてありがとうと言います。
  • "じゃあ、インターネットで作品を売ったら?" (友好度は変わりません) 彼女はそれは費用がかかると言います。

ハート4

Four Hearts.png

リアがいるときにリアのコテージに入る。

詳細 
あなたは彼女が出てきた街に戻ってくるよう頼んでいる、彼女が前に付き合っていた相手と電話で議論しているのを見ます。電話をした後、彼女はあなたに経緯を話し、街の外に出てアーティストになることは自分勝手であるかどうか尋ねます。
  • "思わないよ。そうするべきだったんだ。" (友好度は変わりません) リアは答えます、 "君の言うとおりね...あのままじゃ幸せになれなかったのかも。"
  • "思わないよ、相手のほうがバカげてる。" (友好度は変わりません) リアは答えます、"少し キツい 言い方 だけど… そうね。私達の 価値観は 違ってたわ。"
  • "思わないけど、君は街にいたほうがよかったんじゃないかな。" (友好度-20)
  • "うん、少し思う。" (友好度-20)
  • "思うけど、自分のことを一番に考えるのは自然なことだよ。" (友好度-20)

この会話とハート2のイベントでのあなたの反応次第で、彼女は聞いてくれたことに感謝するか、簡単に怒ってしまいます。彼女はあなたが以前のイベントでのあなたの選択に応じて、展示会について考えていたこと、またはコンピューターのために節約していることを伝えます。

ハート6 I

Six Hearts.png

晴れた日の午前6時から11時30分の間にリアがプレイヤーの家の前にいる。

詳細 
リアは「あなたにプレゼントを持ってきたの。」と言い、プレイヤーに作ってきた彫刻を渡します。(彫刻の名前は「(プレイヤーの名前)への気持ち」)

ハート6 II

Six Hearts.png

冬を除く季節、リアがいるときにシンダーサップの森 に行く。

詳細 
リアは湖の北にある大きな木から果物を取ろうとしていますが届きません。そこであなたはリアを肩車します。彼女はあなたに感謝し、もし芸術のことでうまくいかなくても味方でいてくれる人がいると感じます。

Leah Seven Hearts Rain 1.jpg

ハート8

展覧会

Eight Hearts.png

ハートイベント2の時に、リアに展覧会を開くよう勧めた場合、このイベントを見ることができます。春から秋の朝6時〜8時に家から出ると、リアがやってきて展覧会に招待されます。午後3時〜午後5時の間に町に入ると、展覧会が始まります。招待された日と同じ日でなくてもイベントは発生します。

詳細 
展覧会に行くと、そこにはすでにたくさんの住人がいます。リアはあなたに会えて喜び、緊張しながらも展覧会を始めます。彼女は来てくれたみんなに感謝の意を述べます。リアは町を取り巻く野山からインスピレーションを得るためにペリカンタウンに来て、もうこの町がふるさと同然だと思っていると言います。そして彼女は自分の作品を紹介します。

"この作品にはまだ名前をつけてないの。人体の練習としてはじめたんだけど、最終的には作品として完成させることになりました。彼女の表情は、わざとぼんやりさせています...恥じているのか、楽しんでいるのか、苦しんでいるのか?答えは、見る人の判断におまかせします。" (沈黙) "これは'次元世界後のゼロ空間'。この色とカタチは、わたしが'トランス状態'に入っていたとき、あざやかに浮かんだイメージをそのまま表現しました。" (沈黙) "こちらは'タマゴヘッド'人型のうごく彫像は単なるモノなのか、それとも人間なのか。見る人の区別する能力に疑問を投げかけたい、そんなあそび心でつくった作品です。" (沈黙) "さいごのひとつは'木彫3'です。彫刻につかう材料のなかでもっとも好きな素材...木に対して、称賛の意をしめした作品です。"

最後に彼女はあなたという、展覧会を開くアイデアをくれてそれを開催する勇気をくれた特別な友人に感謝の意を述べます。

住人たちは口々にリアと作品を褒めます。

  • ルイス: "すばらしかったよ、リア!こういうイベントがあると、この小さな町にも活気が出るな!"
  • ガス: "いい作品だね!"
  • ディメトリウス: "きみの作品には感銘を受けたよ、リア!とくに「次元世界後のゼロ空間」はすばらしいね。"
  • ロビン: "木の扱いがうまいね!"
  • ペニー: "展覧会をひらいてくれてありがとう!"

リアはみんなに感謝し、ルイスは作品らをオークションにかけます。そして場面がフェードアウトしていく中で彼女の元恋人が画面の端にいるのが見られます。 終わった後、リアはクタクタだが展覧会は大成功だったと言います。

オンラインショップ

Eight Hearts.png

リアのハート2のイベントで芸術作品のオンラインショップを提案した場合、彼女がそこにいる時にリアのコテージに入る。

詳細 
リアはノートパソコンを買って、プレイヤーが提案したように芸術作品のオンラインショップを開業したことを誇らしげに伝えます。彼女のノートパソコンがコインの音を再生し、その音は誰かがちょうど何かを買ったという意味だと興奮して言います。彼女は一時停止し、自分の彫刻をすべて買い続ける「ミスターK」という人がいると言います。彼女はそれが彼女の芸術を愛する「お金持ちの人」に違いないと考えています。彼女はオンラインショップのアイディアに感謝し、今のところ本当に成功していると言い、そして今は芸術にフルタイムで取り組むのに十分なお金があると確信しています。彼女は自分のオンラインショップの作業に戻り、CSSを微調整しています。

ハート10

Ten Hearts.png

シンダーサップの森 に冬以外の季節の11:00~16:00の間に入る。

詳細 
リアは、あなたがこの森を通りかかると思っていたと言ってピクニックに誘います。彼女はアーティストに近づくための一歩を踏み出す手助けをしてくれたあなたに感謝の意を述べキスをします。

そこでリアの元恋人のケリーが茂みから登場し、(ケリーの性別はプレイヤーの性別によって変わります。)リアをウンザリさせ、何をしていたのか訊いてきます。

  • ネット販売を提案していた場合、ケリーはそのウェブサイトを見つけ、”Mr K”というハンドルネームで彼女の作品を買い続けていたことを明かします。リアはその購入者が本当に自分の作品を愛してくれているお金持ちの人だと思っていたのでガッカリします。ケリーは、”半分は当たっている”と言って、リアの芸術には興味が無いことを仄めかしています。ケリーは彼女に街に戻ってくるように言いますが、彼女は、自分が成功するまで彼女の芸術には全く興味がなかったのにと言って断ります。
  • 展覧会を提案していた場合、ケリーは彼女の彫刻を見て街に連れ戻すためにズズシティから来たのだと言います。ケリーは彼女とヨリを戻したいと訴えますが、彼女は自分が成功するまで彼女の芸術には全く興味がなかったのにと言って断ります。

いずれにせよ言い争いは続き、あなたはケリーにパンチをするか意見するかを選ぶことができます。パンチしなかった場合、リアが代わりにパンチします。パンチした場合、"でもやり方が乱暴だよ、(プレイヤー)。"と窘めます。

その後リアはあなたともっと人目のつかないところに行こうとします。

ハート14

Fourteen Hearts.png

冬以外の季節で、日曜日でない晴れた日の日の午前5時から午前8時20分の間にを出る

詳細 
朝、プレイヤーが家を出ると、リアがあなたを呼び止めます。絵画について教えるために、明日の正午にシンダーサップの森にあなたに来て欲しいと言います(雨が降った際はその次の日)。

次の日の晴れた正午に(或いはそれ以降の晴れた日に)、午前11時30分から午後2時の間にシンダーサップの森に入ると、続きのカットシーンが始まります。 リアは、あなたにマーニーの肖像画を描くように言います。

リアは、あなたに自分がどのような作風で描くべきかを聞いてくるでしょう。 "ねえ、<プレイヤー>...私はどういうスタイルで描けばいいと思う?何でも乗ってあげるよ..."

  • 古典的な国の肖像 (友好度は変わりません)
  • カラフルでレトロなポップアート (友好度は変わりません)
  • モダンなミニマリスト (友好度は変わりません)

絵を描いている最中で、リアはあなたに進捗を聞いてくるでしょう:

  • 芸術の傑作だよ! (友好度は変わりません)
  • 全力を尽くしてるよ... (友好度は変わりません)
  • チキンスクラッチのように見える (友好度は変わりません)

リアはあなたに自分の描いた絵を見せます。彼女の描いた絵は、あなたが選んだスタイルに応じて異なります。(左から順に、古典的な国の肖像、カラフルでレトロなポップアート、モダンなミニマリスト)

Leah's Paintings.png

あなたも自分の絵を見せますが、それはお世辞を言えたものではありませんでした。

My First Painting.png

リアは、マーニーにどちらの絵も持って行っていいと言いますが、マーニーは初めて描き上げた絵なのだから自分で持っておくと良いとあなたに勧め、リアのものだけ持って行きます。

カットシーンが終わると、もちものには私の最初の絵が追加されます。 リアの絵はマーニーの寝室に飾られているでしょう。

グループテンハーツイベント

Ten Hearts.png

もし独身のプレイヤーが全ての独身女性に花束を渡し、彼女たちの友好度を10にまで上げて、全員の10ハートイベントを見ている場合、ウィロー通り2番地(ヘイリーとエミリーの家)に入るとカットシーンが流れます。

詳細 
プレイヤーが持ち物にウサギの足を持っている場合、カットシーンはルイス町長とマーニーの関係のうわさ話で終わります。

もしプレイヤーが持ち物にウサギの足を持っていなかった場合、全ての独身女性たちはプレイヤーが一度に全員とデートをしようとしたことに対し怒りながら説明を求めてきます。その時の会話選択に関係なく、全員、プレイヤーに対し冷たい態度をとることに決めます。彼女たちは話しかけても怒った返事しかしなくなりプレゼントを渡しても断られるようになりますが、およそ一週間を過ぎるとプレイヤーを許し、会話も普通に戻ります。

このイベントはセーブデータごとに一回だけ発生します。

結婚

主な記事:結婚

結婚すると、リアはに引っ越してきます。他の結婚候補者と同様に、彼女は自分の部屋を寝室の右側に追加します。彼女はまた家の後ろに小さなエリアを設け、そこで彫刻をすることがあります。

雨の日の朝に、リアは"キノコ狩り"の間に見つけたアンズタケマッシュルーム赤キノコ、またはアミガサタケをプレゼントとして提供するかもしれません。リアが一日中家の中にいる朝に、彼女はコーヒーまたは"鉢"で育てられたノワサビラッパスイセンポロネギタンポポサボテンフルーツフィドルヘッドスパイスベリーまたはスイートピーをプレゼントとして提供するかもしれません。彼女はまた、彼女が一日中屋内にいる日にサラダを提供するかもしれません。大晦日 (冬の28日)に、彼女はプレイヤーにワインを1本贈ります。

セリフ集

通常時 

First Meeting

「Hello, it's nice to meet you. You picked a good time to move here... The spring is lovely.」

普段のセリフ

「Hi. Oh, you want to talk? The landscape around here gives me a lot of ideas. The terrain is almost like a sculpture itself.

I don't make art for money. It's just an urge that I have. Farming seems like a very rewarding profession. You get to create delicious food for everyone! You're probably busy. Sorry.」

「Hello, neighbor. We both live outside of town. Does that mean something?」
「This morning I accidentally stepped on a bug. Sometimes I think it's impossible to live without destroying nature in some way.」
「There's actually a lot of wild food in this area, if you know where to look. I've been having fresh salads almost every day.」
「It's simpler to be friends with the trees. They don't have much to say.」
「We wouldn't be able to survive without nature. It's good to remember that.」
「Hello, [Player]. It's a nice day, isn't it? Stop by my cabin if you ever need someone to talk to.」
「I love to decorate for the different seasons.」
「If you hear any banging from inside my hut, it's probably just me working on one of my sculptures.」

If sold crops to Pierre

「The other day I bought an [item] at Pierre's. It was perfect on a bed of greens and a dash of my 'special' vinaigrette.」

6+ Hearts

「I love being around animals. They're so innocent. Farm animals are wonderful, too.」
「Foraging is a specialty of mine. Someday I'll make you a fresh salad.」

8+ Hearts

「Hi [Player]! I was just thinking about you and your farm. I was imagining how good it must feel to harvest a big bunch of crops. Wouldn't it be nice to have help, though?」
「Farming sounds so fun. I want to try it, someday.」
「If you ever find any interesting looking driftwood, I could use it. It would be special that you gave it to me.」

Summer

「You can tell it's summer by the sweet smell of nectar wafting through the air!」
「I found some wild fruits this morning! Sorry, I don't have any left. Keep looking, I'm sure you'll find something.」
「The sound of farm animals is great, isn't it?」
「The simple things in life are best: a soft summer breeze, majestic clouds, and a goblet full of Stardew Valley red.」
「You can use a tapper to harvest syrups and other useful liquids directly from trees. It's a slow process, but the result can be quite valuable.」
「I hate to be blunt, but if we don't treat nature with respect, our grandchildren will be doomed. Don't you think so?」
「The flowing water keeps my house a little bit cooler in summer. I can't tolerate heat very well.」
「What should I do on such a warm, lazy day? *sigh* Any ideas?」

6+ Hearts

「I have a good eye for wild fruit. Some day I'll make you a nice fruit salad.」
「Hello, [Player]. Do you ever get lonely on that big farm? Stop by my cabin if you ever need someone to talk to.」

Fall

「How quickly the seasons change! It's shocking.」
「I found some wild mushrooms over the weekend! I had a huge plate of wild mushrooms and eggs for breakfast today... I'm still full. Keep your nose to the ground and you'll find some mushrooms yourself... I'm sure of it.」
「I wonder if I could make a collage out of dried leaves? They're just so colorful... I can't help but think of the potential for art projects.」
「Everyone has a unique and interesting perspective, whether they believe it or not. Don't you think so? Although, some people have opinions that I just can't respect.」
「It's so nice to live by the river. I fall asleep to the soothing sound of water every night.」
「Do you have a kitchen in your house? If you have a kitchen, you can cook all kinds of delicious meals.」
「Decorations accentuate the feeling of the season. I think it's a worthwhile tradition.」
「There's a lot of good places to walk around here. It feels good to stretch your legs.」

6+ Hearts

「One of these days I'll have to make you a wild mushroom stir-fry.」
「Stop by my cabin if you ever need someone to talk to.」

Winter

「I love the way everything looks when it's covered with fresh snow.」
「It gets pretty cold in my little cabin. I just snuggle up under a huge blanket, and I'm okay.」
「I saw a snow rabbit early this morning! They're rare, aren't they?」
「I'm having a hard time finding fresh food to eat. I've been eating a lot of bread.」
「Time seems to move slower here. When I lived in the city, the year went by so fast.」
「Hello. Do you want something?」
「Hello, [Player]. Is there something you wanted to talk about?」
「Do you ever take a whole day off? It's a refreshing break.」

6+ Hearts

「*Sigh*... It's hard to get fresh food in the winter. I bet your farm is pretty well stocked with food, huh?」
「Do you ever get cold in that farmhouse of yours? Stop by my cabin if you want to huddle under one of my quilts and drink cider.」

When engaged

「... I'm a little nervous. But happy.」
「I've always dreamed of living on a farm. I'm going to be so happy.」

After Group 10 Heart Event

「I don't want to see you for a while...」
「You caused a lot of grief with what you did... but I'm ready to put the past behind us.」
イベント時 

エッグフェスティバル

「う~ん…このフルーツポンチ、信じられないくらいおいしい!」

If married:

「I never had many friends in town, so these events are always kind of boring for me. I enjoy the buffet, though.」

Flower Dance

「Hi [Player]. Glad to see you here.」

(asked to be dance partner, refused request.)

「I'll be honest. I don't want to dance with you.」

The Luau

「How's the farming coming along? It must be a busy season for you.」

If married:

「It's nice to see everyone once in a while, but mostly I want to get back to the farm.」

Dance of the Moonlight Jellies

「Hey. I'm paying my respects to another bygone summer.」

If married:

「Hey. I'm paying my respects to another bygone summer. I'll come meet up with you when we launch the candle-boat.」

Stardew Valley Fair

「I really admire Robin's carpentry skills. I use a lot of the same techniques in my own line of work.」

If married:

「I learned all of Robin's techniques last year, but she's always one step ahead of me!」

Spirit's Eve

「Mm, hi. Sorry... mouth full of blackberries.」

If married:

「I may have had a little too much pumpkin ale...」

Festival of Ice

「Oh, ice. A beautiful material to sculpt in, but so impermanent.

But I guess that might make the art even better.」

冬星祭

Gus was just telling me about his artisan candy canes. *yawn* I think he had too much cinnamon nog.」

結婚時:

「あなたとのシンプルな牧場暮らしに感謝をささげなきゃね。」
結婚後 

Indoor Days

「私が 昔 住んでいた ところより ずっと いい家ね!あの場所に 未練は ないわ。」
「いつも 目を こらして、 野生の 植物を 探してみてね!そこらじゅうに あるから。」
「Mind if I add some architectural flair to the woodwork around here? My chisel hand is itching!」
「近いうちに、 あなたの 肖像画も 描きたいな。」
「窓から見える この 風景、 感動的だわ。 そう思わない?」

Giving food

「おはよう、<プレイヤー名>。外で これを 鉢に 植えてみたの…<プレゼントを渡す>

私が 丹精こめて 育てたのよ。楽しんでね。」

{{quote|こう 思ったの… 不健康な 食事を しようにも 人は短命 すぎるって。でも、 私達は 新鮮な 野菜が とれる 最高の場所に 住んでるのよね! ほら、 ヘルシーな サラダを 作ったわ。 まだ 私の サラダに 飽きていないだなんて 驚きだわ!}}

「おはよう、<プレイヤー名>!コーヒーを 作ったわよ。

温かい コーヒーを 一杯 飲まないと、 カンペキな 朝とは 言えないわね。」

「今日は 本当に 何もしたくない 気分だわ。」


Outdoor Days

「風が 涼しくて 気持ちいい。川の そばでの 生活を 思い出すわ。」
「Hmm... I'm going to do some maintenance over here. I just get the urge to do some hammering now and then.」
「今日は 特別な日に なりそうね。 そう 感じるわ。」
「Ah... that smell of fresh dirt. There's nothing quite like it. You can just tell the air is clean here... it feels good in the lungs.」
「あまり 働きすぎないでね。

ちゃんと、 定期的な 休息や 食事を 取るように するんだよ。」

「Wow, this is great! I'm really starting to enjoy life on the farm, [Player]. This is the life I've always dreamed of.」
「朝早くに起きて、 作物に水を やったわ。 あなたの 負担が 少しでも 軽くなればいいね。

<ペットの名前>たちの飲み水も入れておいたよ。

ここの 空気は すごく キレイで… 体に いい 感じが するわね。」

Indoor Nights

「夜の この時間帯って、 なんだか 喉が かわくの。」
「時間の流れは とても 微細で… どれだけ 小さな 選択でも 未来を 変えてしまうのよ。」
「ここでの 夜は、 都会の ギラギラした 夜景よりも ずっと 良いわね。

何もかも、 私にとって カンペキな 感じよ。ほんと、 私は 運がいいわ。」

「I never thought I'd receive a mermaid's pendant so soon after moving here! I'm happy about it, though.」
「今日は 野生の ウサギを 見たの。いつか 一匹 飼いたいわ。だって あの フワフワがね…」
「今夜は とても 静かで 平和ね。生活の 悩みに なるものは 何も ないから。」

Rainy Days

「I sometimes find inspiration in the most unlikely of places.」
「I used to find rain depressing when I lived in the city. But here in Stardew Valley it's beautiful.」
「こういう 日は 作業用 ブーツを 履いてて 良かったって 思う。」
「The trees have been begging for this rain... I'm happy for them.」
「Might want to do some fishing or mining today, huh?」

Giving mushroom

「Good morning! I got up early and did some mushroom hunting. Here, take one. Searching for mushrooms is like going on a treasure hunt. It's a lot of fun.」

Rainy Nights

「How was your day? Did you see any animals out there?」
「普段は サラダを 食べるけど… こういう 濡れた 夜は 暖かい スープが ほしくなるわ。」
「It's going to be relaxing to fall asleep on a night like this...」
「I made a little wood sculpture today, but it was so ugly I threw it into the fire. I think to become a great artist, you have to be critical of your own work.」
「I'm glad you're home... It's a good night to get under the covers and stay warm.」
「今日は どうだったかしら?あんまり よくなかった?」

Going Out

「今日は 自然を 散歩しようと 思うの。家の外へ 出て 歩かなきゃね。」
「こんにちは、<配偶者名>。ちょっと外の空気にふれようかと思って。家にこもりっぱなしで、ちょっとヘンになりそうだったからさ。」
「今日は 落ち着いた、 良い 一日だったわ。あなたの 一日は どうだった?」

While pregnant

「<プレイヤー名>、できちゃったの。 すごいことだと 思わない?」

After having one child

「It's fun to be a parent. I want to make sure [child] grows up to have a love for the outdoors.」
「<子どもの名前>は 成長したら、 あなた みたいな 大人に なるのかな?」

After having two children

「We've got a wonderful farm and a full family. Our new life has really turned out well, hasn't it?」

High Hearts

「Living here, I feel like I'm on the summit of a great mountain.」
「前に言ったかしら… あなたと 初めて 会った時、 いつか 私達は 結ばれると 思ってたって。」
「Sometimes it's hard not to believe in destiny... the fact that I decided to move here, and that we found each other. It could've gone entirely differently at any point.」
「Wow, you look [full of energy/beautiful] today!」
「ん…今日の あなた、 いい匂いね。」
「結婚式に もらった 首飾りが 美しいね…これからも ずっと この 宝物を 大切にするわ。」
Neutral Hearts
「I wonder who lived here before us?」
「Don't you have anything to do today?」
「外では 気をつけるんだよ!時々、 鉱山で ケガしないかと 心配に なるんだ。」

Spring

「Don't forget to look for wild horseradish, leeks and dandelions while you're out there!」

春の1日

「何とか 大晦日を 終えて、 新年を 迎えられたわね…」

Spring 2

「So, what are we planting this season?」

Spring 15

「*sigh*... I guess it's time for the 'spring cleaning' again.」

春の23日

「ダンスの 練習は ちゃんと してくれたかな… 明日は フラワーダンスだからね!」

Flower Dance. When asked to be dance partner

「Finally! I was starting to get worried you wanted to dance with someone else!」

Summer

「Nothing pairs so well with summer like a nice sweet wine. Don't you think, honey?」

Summer 1

「Ah, summer... I can smell the spice berries already.」

Summer 9

「Sorry if I'm wet to the touch... I was sweating all night in the heat.」

Luau

「It's nice to see everyone once in a while, but mostly I want to get back to the farm.」

Fall

「Breathe deep... can you smell that? That tells me it's mushroom season.」

Fall 1

「I love fall for the mushroom hunting opportunities. It comes and goes pretty fast.」

Fall 2

「I know harvest season is a busy time for you. I'll try and help out as much as I can.」

Fall 20

「Have you planned for winter at all? It's good to have a stockpile of hay.」

Winter

「冬は いつも サラダが 食べたくなるのよね…不便なのは 分かってる。」

Winter 1

「Winter's here, and that means crystal fruit is in season. It has such a unique flavor, don't you think?」

Day before the Festival of Ice

「I'm looking forward to carving ice sculptures tomorrow. I only get to do it once a year, but it's a lot of fun!」

Feast of the Winter Star

「I'm thankful for our simple life on the farm.」

Winter 28, giving Wine

「来年の<牧場名>牧場も すばらしい 年に なることを 祈って 乾杯!今夜は 楽しみましょう!

来年は 良い年になるわ。 間違いない。」

After Divorce

「I've realized I'm happier by myself. So just leave me be.」

クエスト

ポートレート

変遷

リアの見た目は、ゲームが開発された数年にわたって進化しました。 以下は、ConcernedApeのアートとリアのスタイルが、ゲームが発売される前にどのように変化したかを示すタイムラインです。

Leah Timeline.png

更新履歴

  • 1.0: 初登場。
  • 1.1: 結婚後、家の裏に彫刻するスペースが追加されるようになりました。
  • 1.3: グループテンハーツイベントを追加しました。
  • 1.4: ハート14イベントを追加。