ひらい針

提供: Stardew Valley Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらい針
Lightning Rod.png
カミナリのエネルギーをあつめ、電池にしてくれる。
情報
入手: クラフト
季節: 春 • 夏 • 秋
売価: 売れない
クラフト
レシピ入手: Foraging Skill Icon.png 採取(レベル 6)
材料: Iron Bar.png 鉄ののべ棒(1)Refined Quartz.png 精錬クリスタル(1)Bat Wing.png コウモリのつばさ(5)

ひらい針の日の翌日にBattery Pack.png 電池を生成します。雷の落ちる瞬間にプレイヤーが牧場にいる必要はありません。

ひらい針は特定の範囲に効果を及ぼすものではなく、牧場でのひらい針の位置は落雷を阻止する確率とは無関係です。ひらい針は自身に雷をまだ受けていない場合、高い確率で雷を引きつけます。[1]

各ひらい針は、雷をまだ受けていない場合のみ牧場を雷から保護するので、複数のひらい針を牧場に配置することが推奨されます。1日の落雷の数はランダムです。

Bundle Yellow.png 10000G バンドル金庫室のコンプリート報酬になっています。

確率

雷が引きつけられる確率は、牧場に設置されたひらい針のうち使用中(処理中か完成した電池を保持している)の割合と逆相関の関係にあります。正確には、確率 = 1 - (使用中のひらい針 / ひらい針の合計)²[2]です。つまり、使用中のひらい針がなければ100%引きつけられることが保証されます。半分のひらい針が使用中であれば、引きつける確率は75%です。90%のひらい針が使用中であれば、引きつける確率は19%しかありません。雷を引きつけるには、最低でも1つのひらい針が牧場に設置されていなければなりません。

引きつけられなかった雷は、25%の確率で牧場の設備に当たります。この確率は、その日のや、幸運バフの影響を受けます。

備考

  • 牧場マップの外に設置することもできますが、その場合雷が落ちる事はないので電池も生成しません。
  • 嵐(とそれによる雷)はには発生しません。ジンジャーアイランドでは嵐は発生しません。
  • 起きている時間が長くなればなるほどより多くの雷が発生し、より多くのひらい針が必要になります。
  • 牧草栽培キットの上にひらい針を置くと動物が食べられなくなります。牧草の拡散元として使うことができます。

参照

  1. "v1.07 beta branch Bugs/Discussion"
  2. ゲームコードの Utility.performLightningUpdate() を参照

更新履歴

  • 1.4: ひらい針から24時間後ではなく嵐の翌日に電池を収穫できるようになりました。ひらい針をプレイヤーの持ち物にスタックできるようになりました。