温室

提供: Stardew Valley Wiki
移動先: 案内検索
温室
Greenhouse.png
情報
建築費用: すべての食料室のバンドルを完了させる
もしくは
JojaからCoin Icon35,000gで購入
建築材料: なし
大きさ: 7x6
7x6

温室は牧場に最初からある建物です。しかし、初めは荒れ果てており、使用できなくなっています。公民館食料室のバンドルをコンプリートするか、JojaまちおこしプロジェクトからCoin Icon35,000gで購入すると修理できます。

基本

建物の内部には縦10マス×横12マスの土があります。そこでは季節の制限を受けることなく一年中いつでも作物を植え、育て、収穫することができます。温室内では、作物をカラスから守るためにカカシを置く必要はありません。作物には雨の日でも水をやる必要があります。北側の壁に水桶があります。その東側に立てばジョウロに水を補給できます。温室内の肥料は1シーズンしか持続しません。

厚さ1マスの木の縁取りが畑を囲っています。スプリンクラーをこの縁取りの上に置いて畑に水を与えることもできます。

木の縁取りと温室の壁の間には2マス幅の作物に適さない地面があり、壁に沿って装飾品が置いてあります(鉢植え、農具、樽、水桶)。この領域には、たとえ装飾品の上であっても、果樹を植えることができます。果樹同士には2マスの間隔が必要です。温室の壁も木の縁取りもそれ自体は果樹の成長を妨げませんが、木の縁取りの上や外側に置くアイテム(スプリンクラーなど)は成長を阻害するため、果樹が成長途中の間は果樹から1マス空けて置かなければなりません。

温室内の作物や果樹が雷に打たれることはありません。

温室の中に置かれたハチの巣箱はハチミツを生成しません。

収穫量の最適化

温室では季節に関係無くほとんどの作物を栽培できることを考えると、栽培スペースは最も価値があるものであり、無駄にすべきではありません。繰り返し収穫できる作物は、肥料の効果は切れてしまうものの、種を蒔き直すことなく無限に収穫し続けられます。

スプリンクラーの配置

スプリンクラーを使って作物に自動的に水やりをする場合は、スプリンクラーを置くために一部の土地を犠牲にする必要があります。栽培スペースが広すぎるため、畑の縁からではどのスプリンクラーでも中央に届きません。さらに、12×10マスの形状はスプリンクラーの水が届く正方形エリアだけではカバーできません。

全ての地面をカバーしつつ栽培スペースに配置するスプリンクラーの数が最小になる、様々な最適化されたスプリンクラー配置があります。一部のスプリンクラーは必然的に木の縁取りの上に置くことになります。高品質スプリンクラーでは12マスの栽培スペース (10%) を犠牲にしますが、イリジウム製スプリンクラーでは4マスの栽培スペース (3.3%) しか犠牲にしません。

果樹の配置

果樹は、隣接するマスにプレイヤーが置いたアイテムが無い限り、温室の外周領域のどこにでも植えることができます。温室の壁や栽培スペースの木の縁取りは、果樹の成長を妨げません。温室の隅のマスも、壁が斜めになっていて半分しか地面のスペースがないように見えますが、果樹を植えることができますし、成長を妨げません。

木の縁取りの隣に果樹を植えることで、壁沿いの装飾品の上に重なって植えるのを避けられます。このタイプの構成では、温室内に18本の果樹を育てることができます。最適な配置の一例を以下の画像に示します。左側の2つのスプリンクラーは、隣接する果樹が完全に成長するまで置かないよう注意してください。

ギャラリー

更新履歴

  • 1.0: 導入。
  • 1.07: 木を外周に植えられなくなりました。
  • 1.1: 再び木を外周に植えられるようになりました。