モバイル版のセーブデータ

提供: Stardew Valley Wiki
移動先: 案内検索
PCとコンソールのセーブファイルの場所、セーブの方法、セーブファイル編集の方法については セーブデータを参照
モバイルでセーブデータを探すには androidのセーブiOSのセーブを参照

モバイル版では、スターデューバレーのセーブ方法はコンピューターで使用されるシステムに基づいていますが、モバイル端末に便利なようにいくつか追加された機能があります。

端末内には、各セーブごとにフォルダーが作られます。フォルダー内には、通常用、非常用、バックアップの3つのセーブファイルが存在します。

通常用セーブ

通常用セーブはPC版のゲームと同じ仕様です。PC版ではプレイヤーが眠るときにだけセーブができますが、通常用セーブはこの機能を持っています。通常用セーブをロードすると必ず朝の6時から始まります。このセーブはPC版と互換性があり、やり取りすることができます。

通常用セーブをすると、モバイル版でもPCと同じように、末尾に‘_old’とついた直前のセーブが保存されます。セーブファイルに問題が発生した場合、プレイヤーはオプション画面で‘セーブデータ切替’を押して、最新の通常用セーブと直前のバックアップセーブを切り替えることができます。

非常用セーブ

PC版とは異なり、モバイル端末ではゲームを中断される可能性があります(ゲーム途中に電話がかかってきた場合など)。また、プレーヤーは別のアプリを使用し、後でゲームを中断したところから再開したい場合もあるでしょう。ゲームアプリは画面に表示されなくなると、「バックグラウンド」アプリとして分類されます。スマートフォンまたはタブレットのリソースが不足している場合、バックグラウンドアプリが自動的にアンロードされ、保存されていない進行状況が失われる可能性があります。

ゲームがバックグラウンドに移行してから再開させた場合、アプリがスマートフォンまたはタブレットによってアンロードされていなければ、中断したところから再開することができます。アンロードされた場合は、ゲームはリロードされ、中断したところから再開するにはセーブを読み込む必要があります。これを可能にするため、モバイル版はゲームがバックグラウンドに移行すると「非常用セーブ」を作成します(iPhoneのホームボタンを押した場合など)。スターデューバレーは複雑であるため、非常用セーブの作成には数秒かかります。セーブが完了する前にアプリを「強制終了」(バックグラウンドアプリのリストからスワイプするなど)してしまうと、非常用セーブを完了することができません。

注意:ゲーム内の時間で6時20分より前に終了した場合には、非常用セーブは作られません。通常用セーブが行われたとみなされるためです。

ゲームがロードされると、EMERGENCY_SAVEというファイルが存在するかどうかチェックされます。存在する場合、ゲームはその中から最新の非常用セーブを探し出し、プレイヤーにメインメニューへ行く代わりにそのファイルをロードするかどうか選択させます。非常用セーブはゲームがロードされても削除されません。非常用セーブは、通常用セーブかバックアップセーブが行われた場合にだけ削除されます。

バックアップセーブ

プレイヤーは、いつでも、オプション画面の「セーブ バックアップ」ボタンから手動でゲームを保存できます(特定のイベントやカットシーンの最中を除く)。これにより進行状況がバックアップファイルとして保存されますが、非常用セーブと違い、ゲームの開始時にこのセーブをロードするよう求められることはありません。そのかわり、ロードするキャラクターを選択するときに、最後の通常用セーブよりも新しいバックアップセーブがある場合、代わりにロードするかどうかを尋ねる選択が表示されます。プレーヤーがバックアップセーブを行うと、バックアップデータが最新になるため、非常用セーブは削除されます。

PC版との互換性を維持するために、通常用セーブは午前6時の朝に保存される必要がありますが、PC版にはいつどこでもロード、セーブする機能がありません。そこで、モバイル版ではこれら複数のシステムがサポートされています。